« リサイクル。 | トップページ | 余裕残し。 »

2012年4月20日 (金曜日)

介護ソフト。

今日はソフト会社の方が来られて職員皆で説明を受けました。

 

現場で使うソフトの導入には紆余曲折があって…

 

当初、主だった職員が話を聞いたソフトが、

理事長と業者の関係等々で急遽変更され、

現場で使いにくいソフトに決まりかけました。

その後、現場からの声で再度変更することなり、

今日のプレゼンに至ったという訳です。

 

説明を聞いたソフトは、使いやすいように思えました。

このソフトの導入で決定され、話が進んでいます。




説明を聞きながら…

自分が特養に勤めていた7年前から、

時代は大きく変わったんだと感じていました。

 

記録をコンピューターで管理していく。


確か10数年前にそんな話が始まった頃、

電子での管理に反対したのを覚えています。

そして当時の上司に怒られたことも。

「やってもないのに言うな」と。


人相手の仕事。

見えない行間、キーボードでは現せない空間があるはずと、

僕は思っていました。

そんな仕事を機械に管理できるはずがないと。



しかし介護保険になって、

帳票の管理はパソコンなしでは有り得ない状況となりました。



必要な記録さえ処理できてなかった僕が今更言えることでもありません。




ただ、言えることは、時代が動いていること。

 


真っ当な業務、利用者さんの支援に使えるものは

しっかり活用していきたいと思います。

« リサイクル。 | トップページ | 余裕残し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7480/44958169

この記事へのトラックバック一覧です: 介護ソフト。:

« リサイクル。 | トップページ | 余裕残し。 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ