« 極寒。 | トップページ | 専門家。 »

2016年1月20日 (水曜日)

醍醐味。

だいごみ、という漢字がわからなくて、スマホで調べました。

 
夕方から参加した研修会の最後、アンケートを書くときに、です。
 
 
近隣地域の介護サービス事業所が集っての勉強会で、
指導的役割を持つケアマネさんが講師だったのですが、
ケアマネは僕も含め2人(全部の参加者は30名弱)だったので、
ケアマネジメントについての基本的流れを丁寧に説明していただきました。
 
当然、僕は知っている(知っておかねばならない)流れなのですが、
恥ずかしいことに、
この類の研修に出させてもらうと、気付きが沢山あります。
 
後半はグループワークで、事業所が求めるケアプランや
事業所同士の連携について話し合いました。
 
まとめで講師の方が
「連携の場面に出会うと、在宅のマネジメントが辞められなくなる」
と言われました。
 
言うまでもなく、
キレイごとばかりじゃなくて、色々、ホント色々あるし、
違う会社の違う職種の人たちが手をつなぐって、大変なこと。
内なるところだって、会社法人の理論で思う通りにできないことも。
専門職とは名ばかりの、とんでもない輩に出会うことも、かなり多い。
 
 
でも、僕の心根を見たら、結構好きかも。
 
元々、コラボすることや繋がることは好きなたち。
学生時代に、今まで全然見向きもしなかった奴が少し手を貸してくれたとき、
すごく嬉しかったのを覚えています。
 
多分そんなことをしたいんだろな。僕は。
そっから手を繋いでより良いものをつくっていくことを。
 
専門職と言われる人たちは、
その職業倫理の中で連携が大切なことが明文化されていることが多い。
だからみんな分かってる、けど、十分じゃない。
 
色んな個性があるしね。
でも、利用者さんの支援も含めて、
パーソナリティだけで「しょうがない」を言わないようにしたい。
 
 
今日もその研修で沢山名刺交換させていただきました。
グループワークの時間は短かったですが、
一緒に話した方から別れ際に「楽しくお話させてもらいました」と言っていただけました。
 
そっからです。

« 極寒。 | トップページ | 専門家。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7480/63561666

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐味。:

« 極寒。 | トップページ | 専門家。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ