« 前夜祭。 | トップページ | 哲学。 »

2016年2月 8日 (月曜日)

お別れ。

担当の利用者さんが病院で亡くなったとの報を受けました。

関わらせていただいたのは、2カ月足らずですが、

すごく印象的でした。

ここにも書きましたが、
「介護とは」の思いをぶつけてもらい、

調子悪くなってのショートステイでは
とことん嫌われ、ソッポ向かれて、

家族さんの視線も感じる中で、
期待に添えてない自分にもどかしく感じ、

万全の体制を整えたつもりの
2度目の在宅は、あっという間に再入院、

何度かお見舞いに伺ううちに、
やっと互いに笑って話せるようになったのが、年明け。

眠そうでした。
けど、
「友達と話せるのは、楽しいわ」
と言ってくださりました。

ありがとうございました。

ホント何にも出来なかった。

最後の病院に代わったときに、
相談員さんから電話もらって、
1日でも家に帰って過ごせるようにフォローして欲しい、
これは本人と家族の希望です、とのオーダー。

叶えられず、悔しくてなりません。


どうか、安らかに。

僕は、もっとがんばります。
天国で、あの笑顔で厳しく見ててください。

« 前夜祭。 | トップページ | 哲学。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7480/63858720

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ。:

« 前夜祭。 | トップページ | 哲学。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ