« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土曜日)

今年もお世話になりました。

大晦日の今日、午前中は休みにしました。

 

結果的に、良かったです。

 

早朝から腹部通に苦しみ、昼まで寝ていたので。

この痛みは、あの…

 

また石かな…

参ったな。

 

午後からどうにか出勤して、お正月の準備。

職員さんたちに挨拶をして回り、

夕方挨拶に来られたオーナーからは変わらず叱責があり、

今回は帰省する家族を送ることは出来なかったけれど、

実家で蕎麦を食べてから、年賀状つくっています。

 

 

今年は春に大きな役をいただいて、

力不足を日々感じながら目の前のことに向かって、

結果を出せずに今年を終えようとしています。

進もう進もうと毎日念じながら、

大局も、細部も見ることが出来ず、

目標であった組織づくりが遅々としている状況。

 

それでも、と僕は懲りずに。

そして、これまで一年の目標によく掲げてきた

“RE”を封印します。

つまり「再」。

出来ていた自分に戻ろう、とか、

以前のように熱く前に進もう、とか、

そういうテーマをもってやってきたことが多かったです。

 

それでも時間は進み、

変わることも、帰ることも出来ないままで齢を重ねてきました。

 

今の僕。

情けなく、

口ばかりで、

優しさと甘さを勘違いしていて、

強いものに押されてばかりで、

頭ん中ピンクの助平で、

人にも自分にも甘すぎて、

大事な視点を持つことが出来なくても出来るふりをして、

自分を守るためにときにはウソもついて、

そんなどうしようもない自分で、

 

僕は歩いていく。生きていく。

 

 

今年お世話になった皆さんに、

感謝を。

佳いお年を迎えられますように。

2016年12月30日 (金曜日)

もういくつ寝ると。

今日は施設の餅つきでした。

 
おかげで肩やら重いです。
 
近所のお世話になっている方々に
年末の挨拶にも行きました。
 
しめ飾りなど付けていたら、
ホント正月が来るな~って気がしてきました。やっと。
今年は色んなバタバタで、気付けば季節が来ていることが多かったので。
 
餅つきをしながら、
お年寄りと唄を歌いました。
 
「もう“ふたつ”寝ると、お正月~」

2016年12月29日 (木曜日)

未遂。

昨晩から長男が高熱を出し、

もしやこれは⁈の疑いにて受診することになりました。

が、カミさんの職場もインフルエンザによる欠勤で
休めないとのこと…

朝、わが職場に連絡して、
ひとまず午前中休みをいただきました。

まだ市井の開業医さんがやってる日で良かった。

息子が起きてくるのを待って、
昼前ギリギリに駆け込んだら…

「ウチは高校生以上です」

ガーン‼︎

紹介してもらって近医に行ってみると、
今日から正月休み…

別の小児科でやっと予約して、
かなり待って受診しました。

その頃には熱は下がっていて、
先生も
「検査はいいでしょう」と。

おかげで出勤出来ました。
かなり遅くなって、予定してたこと
結構出来なかったけど。

でも一安心。

子どもたちが帰省出来なかったときのことも
想定したけど、
取り越し苦労に終わりました。

2016年12月28日 (水曜日)

年末のバタバタ感。

首相と大統領の演説をアラーム掛けていたラジオで聞きながら目覚めました。

 
そんな年の瀬。
 
 
相も変わらずバタバタしています。
 
しかし一つ一つバタバタしています。
 
足元見ながら。
 
 
採用面接がありました。
休みなしで2件も面接すると、
開設前のことをちょっと思い出しました。
でも疲れました。
 
そのあとは会議でした。
主題は違ったのに、やはりオーナーからの指摘は強く。
仕方ないです。
 
 
足元と、先をみつめて。

2016年12月27日 (火曜日)

出来ることから。

沈んでいる暇はなく仕事は次から次へと降って湧いてきます。

 
テンション的にどーだこーだ言ってらんないです。
 
そして今年が一秒一秒終わっていきます。
 
 
今日は正月の準備やら職員さんたちへのヒヤリングやら、
夕方は会議でした。
 
会議では今回の不祥事に関して皆にお詫びしました。
そしてこれからのために力を貸してもらいたいとお願いを。
 
 
二年ぶりに手帳を注文しました。
この半年はスマホでスケジュール管理しましたが、
結局手つかずにしてしまったことが多く、
職員さんたちのストレスや、推して知るべし。
僕自身の不完全燃焼も。
しっかり受け止めて、ちゃんと返せるように。

2016年12月26日 (月曜日)

どこまでやれるか。

今日は今の職場に勤めだして、一番遅い出勤でした。

就業開始時間ギリギリ。

 

子どもたちが冬休みでゆっくりしていたこともありますが、

布団から出られなかった。

正直仕事に行きたくなかった。

でも、行かねばならんのです。

逃げる訳にはいかんのです。

 

与えられたことを、とりあえずはやれるだけやる。

 

以前、同じような状況に陥ったときに、

とても大切な人が「がむしゃらに」とエールをくれました。

結果として僕は逃げ出して、

また同じようなことを繰り返す輩です。

軽蔑されて然るべき。

 

前に進むためには、やるしかない。

2016年12月25日 (日曜日)

休日。

今日は休みをいただきました。

一日中家に居たのは、多分1ヶ月半ぶりくらいの気がします。
 
一日大掃除やら年賀状づくりやらしていました。
 
 
現状の中からは、色々考えねばならないことが多いのですが、
 
自分の中を整理しながら
進んでいく術を探っています。
 
昨日の施設長さん達との懇親の場では、
これからどう周りに、オーナーに「見せて」いくかが重要になるとのアドバイス。
今までのスタンスからの変更。
たとえ自分がどう思っても。
 
自分がやりたいとかそういう単純な考えだけでは出来ないこと。
組織で動くとはそういうこと。
組織を預かる者としては考えねばならないことが多く。
 
自分が出来るという過信こそが招いている結果と考えます。
 
しかし自分が出来ないもしくは出来なくなっていることを認識せねば。

2016年12月24日 (土曜日)

クリスマスイヴ。

午後から出勤→会議。
会議というか、グループ三施設で責任者が集まっての打合せ。
そのまま居酒屋で懇親。

沢山話しましたし、聞きました。

先日来の不祥事についても、
話す中で整理出来た部分が多分に。

今年は家族でクリスマス出来なかったけれど、
得るものいっぱい有りました。

帰ってサンタぐらいはしなきゃ。

2016年12月23日 (金曜日)

涙。

午前中からオーナー来られて、

昨日の出来事を受けて今後の対策を練りました。
 
内からも叱責されましたし、
オーナーからもあらためて怒られました。
 
当然です。
 
 
午後からは元上司に会いに行きました。
 
そして今回の事態を報告し、
意見交換する中で、
黙って話を聴いていただいていたら、
目頭を押さえられました。
 
「そんなに悩んで苦しんでいる姿をみていると…」と。
 
僕は当たり前ですが不甲斐なさを指摘されるものと思って話に行きました。
 
そして、これはあくまでも僕自身の問題だから
しっかり取り組むようにと強く握手してもらいました。
 
そんな上司の姿に僕は驚きました。
この人どこまで愛情深いのかと。
 
びっくりしすぎて涙は出ませんでしたが、響きました。
 
あらためて恵まれている自分の境遇に感謝します。
 
そして、裏切れないことを誓うしかないと。

2016年12月22日 (木曜日)

指摘。

監査終わりました。

 
徹夜して準備しましたが、
もう数時間で出来るはずだったところが
見事に指摘されました。
 
指摘だけではなく、ペナルティもいただくことに。
 
 
これはまさに自分自身の怠慢に起因するものであり、
何も言い訳できない部分です。
 
それが職場に、内外に迷惑をかけることに。
 
 
夕方からオーナーに報告に行きました。
 
先月の指導から、繰り返していること。
どんどん影響が大きくなっていること。
何故そうなってしまうのか。
自分の内なる部分やパターンを探るよう言われました。
次に同じことがあったら今の立場はない、とも。
当然です。
僕自身としては様々な損失を与えた今回の件で
進退伺いするつもりでした。
でもある方から止められて、思いとどまりました。
僕はこの街を離れてこの仕事から足を洗おうと考えていました。
 
やるべきことをやらねばならないこと、
やらなかったら悪い結果を生んでしまうこと、
わかっているのに、できない。もしくは、やらない。
それが何故なのか。
同じことを繰り返している。
ずっと前から。
多分もう20年はそう。
しかもオーナーが言うように、
その行動に起因する影響が拡がっている。
自分では処理できないくらいの大きさに。
 
 
探ってみます。何故そうなるのか。
オーナーは「子どもの考え」「何か障害が」など
色んな角度からご意見いただきましたが…。
 
 
おそらくここが分岐点です。
 
 
 
これは誰にも言えないことですが、
指摘を受けて少しホッとしている自分が居ます。
どうにか誤魔化して乗り越えられたとしても、
自分の問題というか課題を直視せずに
進んでいたかもしれない。
止めてもらったような気持ちです。

2016年12月21日 (水曜日)

監査準備。

先月から監査続きで地に足がついていないですが、   年内の大きなヤマが明日です。   なので、今日は一日書類整備。   まだまだ目途立たず…   帰れない勢い。   やれるところまでやろう。 やらなきゃいけないところまでは形にする。   そんな中、 地域の火の用心に駆り出しが…   どうにか。

2016年12月20日 (火曜日)

失わぬために。

今日は午前中に夕方の会議の準備をして、打ち合わせ。

 
昼からは研修参加。
事故のための渋滞で10分遅刻。
 
終わってからすぐ帰所して会議。
 
それからの監査準備…。
 
 
そもそも毎日の仕事をこなせていない自分が、
後回しにしていたからといって、
整えられるのは物理的に難しいはずですが、
やらねばなりません。
 
だってそうしないと、
自分も、周りも、失うものが多すぎる。
 
今更の後悔は山ほどあるけれど、
今はしてもしょうがない。
 
やるだけ。
がんばるだけ。

2016年12月19日 (月曜日)

分刻み。

一日中会議、打合せ、研修などなどで動き回っていました。

 
諸々の要因にて今日に色んな話し合いがまとまってしまいました。
 
なので、
一つ終われば次へ、の移動を繰り返した訳ですが、
 
どうも一つ一つがしっくり来ませんでした。
 
っていうか、
思ってたような結果を出せなかった、という方が正しいかもしれません。
 
事前にイメージしていたことが、思うように運べず、
場合によっては期待を裏切ってしまうことになった気もします。
 
強く言えない自分。
自信を持って運べない自分。
 
ここから、進まねばならない。

2016年12月18日 (日曜日)

餅つきからの。

町内会の年中行事の一つ、餅つきが行われました。

 
参加させてもらって、
握力が無くなるという、お約束。
 
子どもたちは自由に過ごしていました。
今迄みたいにひっついているでもなく。
 
 
餅つきが終わって帰ってから、少し家事をして、職場へ。
 
やらねばならぬを形にするために。

2016年12月17日 (土曜日)

年末迫る。

今日は午前中から出勤して、会議の準備…
のはずが、

諸々の打合せに巻き込まれて、

そのまま夕方の委員会に突入。

終わってから、

外部講師の先生との、
懇親という名の飲み会。


行くところ行くところで、

「来年もよろしく。良いお年を」モード。


いよいよ今年が終わると実感。

まだ終わってくれたら、困るけど…

2016年12月16日 (金曜日)

やや撃沈。

午後からはオーナー含めての研修&会議。

 
遅れて来られたので、
それまでは何だかんだ盛り上がっていたのですが…
 
参加されてから、
結構責められまして、
問題点をピンポイントで指摘。
 
ありがたいことなんですが、
今は余裕ないなあ。
 
とりあえず走るだけ。
 
走りたいけど、ハードルが多すぎる…
 
どうにかなるか。
 
どうにかする!

2016年12月15日 (木曜日)

忘年会。

今日は職場の忘年会。

その前に会議あり。

その前に
打合せ、ランチミーティング。


慌しく過ぎる…


忘年会では、余興で我が施設が2年連続で優勝。

こんなことばっかと言われるかもだけど、

小さなことからでも
下らないことかもしれないけど、
変革の起爆剤にしたい。

2016年12月14日 (水曜日)

頑張ろ。

オーナーと話をする中で、よく言われること。

 
「頑張らなくていいから、やりなさい」と。
 
 
そりゃそうだ。
 
頑張らなきゃ、と気負うのではなく、
自然体のままで、やるべきことをやる。
 
それがストレスフリーで間違いないのは、わかってます。
 
 
だけどこれが僕と若干見解が異なるところで、
 
僕自身としては、
 
自分に負けずにがんばりたいな、と思う訳です。
 
それが力を産むこともあるし。
 
自分に負けずに。
決して下を向かないように。
 
そんな気持ちで、自分を奮い立たせる。
 
それが僕には必要な…ような。
 
 
今日ある人に今の仕事のトンデモナイ状況を伝えることになって、
 
お返しでいただいたメール。
 
「頑張ろ」と一言。
 
「頑張れ」でも「頑張って」でもなかったのが、
心に沁みました。

2016年12月13日 (火曜日)

停滞中。

監査の書類づくりを進めようと心に誓った朝でしたが、   そうは言っても身体が動かず、二度寝しようとして思いとどまり。     しかも出勤後は打合せや話し合い、会議などで忙殺され、   結局ほとんどデスクに付けず仕舞い…   やばいぜホントに。   やるしかないけど。     某所からの指摘もあり。 余計に気持ち下がっていますが。   そんなこたあ、言ってらんない。

2016年12月12日 (月曜日)

走るしかない。

昨晩は気持ち早く帰ったので、

録画していた映画を観てしまい、
結局寝るのがいつもと同じぐらいに。
 
やっぱ朝は眠く、
もう少し寝ていたいなと切に思い。
 
そんな中でスタートした今週。
 
今日は特に予定が無かったので、
来週の監査に向けての資料作り、打ち合わせ、などなど。
 
職員さんたちとも場面場面で話すのですが、
自分的に
少し熱を帯びてきているなと。
 
どうにかしなきゃの気持ちが乗っかってるのかもしれません。
 
 
クリスマスまでは突っ走らないと。
それでも今年は終わらないかもしれない。
 
軽蔑されることだってやらねばならない。
 
 
でも。やる。

2016年12月11日 (日曜日)

日曜出勤。

昨日は少し気を抜き過ぎたのか、

今朝は朝寝坊。
 
朝食の支度をして出勤するつもりが、
結局それも出来ずに
早々に家を出ました。
 
家人はそれぞれ試合だ何だで忙しいそうです。
 
スーツ着て準備してたら、長男が
 
「どっか行くの?」 と。
 
仕事ですよ~。
 
 
日曜なので、少しゆっくりモードの職場。
 
出来ていなかった書類づくりや、
今月下旬に迫る監査の準備やら、
せねばならないことはホント山ほどなのですが…
 
今日のメインは夕方の地域団体の会議への出席です。
 
「明日やろう」がウソになるばかりなので
出来るときにやっておかねばなりません。
 
こうして追われていると、
一週間留守にしていた期間が幻のような気がします。
 
あまりに現実から離れていたので、
先週は若干それを引っ張っていた感あります。
 
 
さあ、地に足を付けて。
 
正月に向かって、走る。

2016年12月10日 (土曜日)

少しブレイク。

今日は休もうと思っていたんですが、

職員さんとの面談と言うか打ち合わせが入ったので

スポット出勤。

 

午前中は仕事のカミさんと部活の長男を送り出してから、

横になってたら次男坊が起き出してきて

一緒に朝ごはん。

 

それから掃除をして、出勤しました。

 

予定の用事を済ませて、

ボチボチ帰ろうかと思っていたら、

現場から呼ばれて

何かと思ったら、利用者さんと面会に来たご主人が

夫婦ケンカしていると…。

 

仲裁して、収まったところで帰宅しました。

 

帰ってからは、久々の夕飯づくり。

 

そのあとはテレビを観たりとゆっくりさせてもらいました。

 

小休止です。

2016年12月 9日 (金曜日)

語り過ぎた。

お昼を挟んで、

施設見学がありました。
 
職員さんの紹介にて、
現職からの転職を考えておられる方。
ウチの施設も候補のようです。
 
一通り案内させてもらって、
質疑応答を受けました。
 
現場経験が長い方で、
しかも就職を考えておられる。
 
これはいいことばかり言う訳にはいかんと、
熱を込めて現状を洗いざらい話させてもらいました。
 
その上で、
もし一緒に、と考えてくれるなら、と。
 
気付いたら2時間過ぎていました…
 
長すぎるよな。
自分だったら引くな。
 
待遇の話をさせてもらったときに、
リアクション悪かったので、
こりゃ下手打ったかも…
 
でも、人が居ない状況ではあるけど、
これから共に歩む人にはしっかり伝えたい。
 
 
でも昨日の人は即採用したんだよな…
 
 
人材は「人財」。
 
しっかり固めなきゃ。

2016年12月 8日 (木曜日)

もういくつねると。

月に1回の来訪の業者さんと話していて、

 
「また来年もよろしくお願いします。よいお年を」
 
と言いました。
 
 
「もうそんな時期なんですね~」
 
 
自分から言ってはみたものの、気付けば、そうなんです。
 
 
気付けば師走に入っていて、
何だか時間の経過速度が5割増しのような…。
 
街はクリスマスイルミネーションだし。
 
火曜に見学に行った施設の厨房では正月準備が始まってたし。
 
 
意味なく、ヤバい。と思います。意味なく。
 
 
どうにか年内に済ますべきことをきっちりと。

2016年12月 7日 (水曜日)

行政指導。

先月の監査の余波で、

役所から実地指導に来られました。
 
現場を確認するということで。
 
ある項目に関する調査となった訳ですが、
今後悪い目が出れば、
収入的にも、社会的にもダメージを受けます。
 
詳細の報告書を提出するよう指示がありました。
 
ここからどこまで踏ん張れるか。
 
道は平坦でなく、急坂ですけど。
 
 
やるしかないよね。
 
 
ある職員さんが、
 
「ここでこのような指摘を受けたのは良かったかもしれません」
 
と言っていました。
 
 
そうかもしれん。
やれるだけやってみよう。

2016年12月 6日 (火曜日)

そうだ…行こう。

今日は日帰りにて京都の施設見学。

知人の紹介で、
食事に関する先進的実践を見に行きました。

ウチの栄養士さんと一緒に行って、
彼女らは明日の研修も受けて帰るのでお泊り。
僕は業務都合にて、帰途に着きました。

そもそも、ここんとこ留守し過ぎっていうこともあり。


見るもの聞くもの、圧倒されるばかりでした。

ユニットケアの在るべき姿を見せつけられた感じです。

見に行った食事についても、
キチンと筋が通って進めています。


さあ、これをどう活かすか。

目先だけ真似していたのでは、意味ないし、
定着なんてしない。

エッセンスを盗みたい。

悪循環を好循環に転換する術を。

2016年12月 5日 (月曜日)

前に。

本格的に職場復帰した感ありあり。

っていうか、いつものようにバタバタと…

来客対応、電話、書類、会議、研修に追われ。


ふとしたときに、
先週までの一週間を思い起こします。

絶対に、下は向かないと。

次に、あの懐かしい人たちにお会い出来たときには、
もっと自分が成長しているんだと。

そうでないと、恩を返せない。


夜の研修では、業界の人たちとの新しい出会いがありました。

明日はまた出張。日帰りですけど。


前を向いて。

2016年12月 4日 (日曜日)

クリスマス前借り。

両親含めて家族で買い物に行きました。

 
っていうのも、
今月の土日がほぼ壊滅状態なので、
クリスマス前までにプレゼントやらの買い物が出来ないのです。
 
なので今日行くことになりました。
 
次男は欲しいサッカー用品を決めていましたが、
長男は何分物欲が強い男なので、
ある程度心積もりはしていたのに現場に入ってブレてしまいました。
そんな訳でしばしお小言を。
 
結果、希望の物も探せたし、美味しいものを食べることも出来ました。
 
 
ぼちぼちこうして皆で買い物なんて行けなくなるかもしれませんが、
行けるうちは、行ってくれるうちは、と思っています。
 
 
それにしても、久々に私服を着たら、結構違和感ありました。
スーツばっか着てもいらんないよね。
私服の自分に新鮮さ感じたのは、初めてです。

2016年12月 3日 (土曜日)

職場復帰。

間が開き過ぎた感あり、
仕事場に行くのが少し怖かったですけど、正直。

出勤してお土産配って、
机上の書類の山と戦い、
合間に出張中お世話になった皆さんに
お礼のメールを送っていたら
1日終わってしまいました。

まだまだ追いつかないですけど。


しっかりキッチリ仕事して、
どんな形でも恩返ししたい。
僕がこの街で足つけてやってるって
わかってもらえるように。

2016年12月 2日 (金曜日)

出張終了。

長かった一週間の出張が終わろうとしています。
西へ向かう新幹線の車中です。

これだけ留守にするのが初めてなら、
それなりに得るものが無い訳にはいかないとは
出発前も、出張中も頭にはありました。

そして実際。
研修では4日半の講義にて知識の整理をして、
演習や交流会、合間での全国の皆さんとの関わり。

その後のオプション的な個人の活動として、
先進施設を見学し、
以前の勤め先を訪ね、
旧友に会い、
母校を訪問。
与えられた時間を目一杯無駄なく使い切りました。

どちらも有り得ないくらい貴重な時間でした。
こんなことができるのは、
今迄も無かったですし、
正直もう無いと思います。

沢山のエールをいただき、
まだまだ整理が出来ていないけれど、

僕の中で確信としてあるのは、
これまでどれだけ人に恵まれ支えられて来たかということ。
これは間違いない。
学生時代のことを思い出しました。
働き始めた頃を思い返しました。
東京を離れて地元に帰ってからのこと。
そして、今の仕事のこと。
どんなに好い人たちが認めてくれて、支えて頂いたか。
ちゃらんぽらんな僕なのに、
能力も魅力も自己肯定できるものなんて、
何も持ち合わせてないのに。
だけど人として、仲間として認めてくれていたんです。
だから彼ら彼女らの時間と力を割いてくれていたこと。
あらためて気づくことになりました。
それを思うと、涙が出てきます。
それと同時に、
皆さんにもっと成長した自分で次は会いたいと。

去年亡くなった恩師が納骨されている
教会の一室を訪ねることも今回出来ました。

先生が最後にお会いしたときのエールを忘れられません。

目標の自分に近づけるように。


明日からきっと一週間前以上に忙しいんでしょう。

けど、望むところです。

2016年12月 1日 (木曜日)

情報収集。

今日は朝から隣県へ移動。

知人の紹介でアポ取った某施設へ。

稼働率、職員定着率がかなり高く、
看取りも積極的に実践しているとのことで
これは是非自分の目で確かめたい。
そーいう訳で。


実際。
噂に違わぬ施設でした。
我が施設とは月とスッポンだけど、
こうなりたいではなくて、
どうすれば方向を見いだせるのか、
モヤっとですが感じています。
やっぱ現地行って良かった。


そこからは移動して、
大学時代の同級生と情報交換(近況報告?)。

研修に続き、
貴重な時間を過ごさせてもらってます。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ