« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火曜日)

〆切。

通信教育のレポート課題、
最後の宿題が今日の消印有効です。

短答式の課題はどうにか終わらせましたが、
論述がまだ書けていません…

今日中に郵便局に持ち込まねば、
これまでが水の泡になってしまいます。

しかも結構苦手分野。

これまでの3回は、ギリギリで出せましたが。


つべこべ言わず、やるべし。

2017年1月30日 (月曜日)

めぼ。

朝から右目に違和感。

 
重いというか、痛いというか。
 
出勤すると、
 
「顔、変ですよ」と言われ。
 
 
言われんでも、そんなに整ってはいないけど…。
 
 
ものもらい。
こちらの地方では「めぼ」と言います。
 
 
そんな調子ながら、
 
午前中は低空飛行。
午後からは会議の応酬。
 
月末までに済ませておかねばならないことも、
相変わらず山積みで。
 
とりあえず一つずつ。

2017年1月29日 (日曜日)

雨天下。

朝から次男坊と大会のお手伝い。

低学年のサッカー大会なのですが、
主催なので
子どもたちは審判や準備片付けを
大人は運営を。

数年前に選手宣誓をした次男坊が、
今年は主審で笛を吹いているのは
少々感慨深くもあり。

それを横目で見ながら、
僕らは駐車場整理に勤しみます。

朝はまだ良かったんですが、
昼・夕の誘導のときは、雨模様…。
昼はカッパを着て行きましたが、
夕方は小雨で大丈夫かと思って
カッパ仕様にしなかったのが、裏目。
びしょ濡れになりました。

疲れたけど、
少しスッキリする時間。

色んなことが投影される瞬間も沢山。


どうしても自分の器やら力やら
その小ささが気になってしまう。

まだまだ力不足ではないかと。

役不足と言えるまでは、まだ遠い。

2017年1月28日 (土曜日)

ピアノ発表会。

年に一度、恒例のピアノ発表会。

子どもたちが出演させていただくのも
結構な年数になった気がします。

正確なところ分かりませんが。


それにしても、
長男も次男も、
他の習い事もあるというのに
よく「辞める」って言わないもんだと
感心しています。

同じ教室に通う幼馴染は、
学校の成績の関係もあって
この発表会をもって辞めるそうです。

バランスもありますが、
本人がギブアップしない限りは、
やり続けたらいいと考えます。

細く長く続けていたら、
見えることもあるし、
自然と身につくことがあるでしょう。

いつか彼らが大人になったとき、
ふと立ち寄ったピアノバーで、
一曲奏でてみる…

そういう、えーカッコしーに憧れます(笑)

2017年1月27日 (金曜日)

ホンモノ。

午後から就職希望の方が来て面接をしました。

 
いつもは複数で話を聴くのですが、
今日に限って他のメンバーが外出やら休みやらで、
来た方も今日しか時間が作れないということだったので、
一人での対応となりました。
 
話をする中で、
その方の知識とか思いとかが見えてきたので、
とりあえず採用する方向で考え、
今の現状や施設が抱えていること、課題まで
時間をかけて包み隠さず伝えました。
 
そのような話をしていく中で、気付いたことがあります。
 
話の中には、ホンモノが潜んでいます。
たまに顔を出します。
 
触れたと思ったら、逃げたりもします。
 
それは、
うわべではない真実というか、
きちんと気持ちが乗っかった言葉というか。
発しているとそういう感覚があります。
 
いくつか、そういうエッセンスを出せたような感覚がありました。
 
伝わったかどうか。
 
そして、彼女がホンモノかどうかは、
働いてみないと、わかりません。

2017年1月26日 (木曜日)

ヘルプ。

ここにきてのインフルエンザ流行が、

 
施設内では起こっていませんが、
 
職員さんの家族に続発傾向であり、
目の前の小学校も学級閉鎖。
 
 
そんな訳で、
昨日くらいから勤務シフト調整を行っているのですが、
 
それでも、ということで
お手伝いに入っています。
 
とはいえ、普段現場に居ない僕が出来ることなんて少なくて
見守り程度なのですが、
お年寄りに可愛がってもらっています。
 
 
緊急事態につき、ホッとできる状況ではありませんが、
 
諸々抱える今の状況下では、
正直、安心できる場所です。
 
ここに逃げてはいけない。
ここを守るためにやらねばならないこと。
それをキチンとできるように。

2017年1月25日 (水曜日)

怒られる。

怒られて当然なのですが、

 
年末からの流れの中で、出来ていないこと。
 
あらためて指摘受けて、
正常化するようにと言われました。
 
ごもっとも。
 
 
最近は周りに試されている感がありありです。
 
ここを抜けたら晴れるだろうか。
 
そこに僕の志はあるだろうか。
 
 
でも、やるしかないよね。

2017年1月24日 (火曜日)

僕にできること。

今日はトラブルへの対処と、夕方からは会議。

 

朝の申し送りで、

ある職員さんから

「やらなければいけないのは、基本からの建て直し」だと

言われました。

 

確かにベースが弱いのは認識しています。

これから、とよく言うのは、

地盤を固めねばならないから。

逆に言えば固めることができたら、と思うのです。

 

できるだろうか。

 

考えてはいけないんだと思います。

 

だけど、

どうして良いかわからないし、

周りに聞いてもそれぞれの立場でしか意見はもらえない。

 

僕はどこまでできるのか。

できることはどこまであるのか。

 

考えても仕方ない。

2017年1月23日 (月曜日)

説得。

休み明けで調子いいような悪いような週のスタートとなりました。

 
午前中は新入職員さんのオリエンテーション。
 
午後は役所に行って書類提出。
 
夕方からは、職員さんとの面談。
 
この職員さん、退職の意向があります。
でも周りが残留してほしいと願っています。
確かに諸々課題は多い人なんですが、
人間性はあると捉えています。
それだけ(温情)で動くべきではありませんし、
サービスのクオリティを考えて判断すべきと思います。
ただこれまで、現場が言うままに、あるいは上の意向で
残しても良かった人を失った苦い経験があります。
確かに現状のこの業界では、
人材として不足なし!の人はなかなか現れません。
どこか何か課題を抱えている人が多いと感じます。
だけど、頭数ということではなくて
人が人を見て、人として成長していくことを考えると、
失ってはいけない存在もあると思うのです。
勿論「人として」の部分が難しい場合は別ですけど。
 
そんな観点で、彼と話をしました。
話はもう何度目かになります。
年齢も近いので、これからの人生をどう考えるかとか、
そのような話をした結果、
モヤモヤはあるけど「とりあえず」続けてみる、という結論を得ました。
僕自身もそんな偉そうなことは言えない。
それを示して伝えたつもりです。
 
一つの結果。
 
やっぱこれからです。

2017年1月22日 (日曜日)

安息日。

フルでの休日の一日としました。

 

朝、ゆっくり起き出してから、

子ども会の行事に子どもたちとカミさんを送り出し、

駅伝の観戦をしながらご飯を作り、そこそこつまみ、

子どもの友だちが遊びに来たので、

間食なんて作りながらウトウトして、

夕方から次男坊の散髪に付き合い、買い物をして

帰って来てから夕飯づくり、後片付けと。

そんな平平凡凡な日曜日。これがいい。

 

でも考えてみたら、家族4人で出かけることって

(今日もしなかったけど)殆どなくなったな。

懐かしいくらいの感覚。

ま、そんなもんでしょう。

2017年1月21日 (土曜日)

雑記。

今日は休みでしたが、

午後に会議が一つあったので、

早朝に試合に出かけた次男坊とカミさんを送り出し、

ひと眠りしてからクルマの点検に行き、

部活に行く長男の昼ご飯を食べさせてから、またひと眠り。

起き出して、職場に行って、

会議に出席してから、

外部委員の方を駅まで送り、

夕飯の買い出しをして、作って食べて、

少しのんびりさせてもらっています。

 

やっぱ時間と気持ちの余裕は必要だよなあ。

ずっと張ったままだと、何も動けない気がする。

 

 

午後の会議では、

久々に思いを伝える言葉を発せた気がしました。

 

最近の会議や打ち合わせでは、

オーナーが居ると特に

昨日書いたように

望ましい言葉を探ってしまうし、

考えすぎて、ただ言葉を出しているだけのような、

身の無いことばかり言っていたような。

何かを進めることが、自分の言葉に依ることへの怖さを感じて。

それだけの責任と権限を与えらえているというのに。

進めなければならないと毎日毎秒思っているのに。

 

結局、僕は事を運ぶことが出来ない、しない存在じゃないのかと。

そんな思いに駆られます。

 

周りや社会のこと、よく見ることが出来ます。

自分なりに解釈することも不得手ではありません。

思えば、

そこからどうするか、

希望や願いを感じながら、

結局やらないのが僕なんです。

 

例えば、

大学に入ったときに成りたかった

「福祉ジャーナリスト」。

成ろうと思えば、それなりに進むこともできた、はず。

大学時代に考えた、

弁護士になるとか

スウェーデンに留学するとか

多分何らかの形で進めることは出来た、はず。

でもしなかった。

やったのは、本を買うまで。

 

今になって思うこと。

若者の可能性は無限大。

出来ないことは、早々無い。

会いたい人にだって、会えるし。

成りたい職業は余程のことが無ければ、成れる。

だから少々ぶつかってもトライすべきではないか。

叶えられなかったとしても、そこまでは進むことが出来る。

 

昨日、帰ったときに長男と話していて、

初めて、

行きたい高校の話が出ました。

彼曰く、中学受験した幼馴染と同じ学校に行きたいと。

調べてみたら、

かの私立学校に高校から入るのは、とんでもなくハードルが高い。

現実問題、

今の彼の学力や成績からは、はるか遠い。

日頃の様子を見ていても、

それを叶えるための努力が惜しまずできるだけの精神力も足らない。

それはよくわかっています。分析巧者ですから。

かなり厳しいよと伝えて、

でもやりたいのなら応援するぜと話しました。

長男は、

ムリだけど英語は勉強しなきゃいけない、

だって「あの会社」に入りたいから、と。

「あの会社」とは、彼の大好きなキャラクターを統括する会社。

いつかイベントで、かの会社の社員さんを捉まえて二人で話を聴かせてもらったときに

「英語は勉強しておきな」と言われたことが残っているみたいです。

 

今日、二人で居た時間に、長男が

先日の模試の結果を教えてくれましたが、

点数が上がったと本人は喜んでいたものの、

半分もとれていなかった結果を聞いて、

ややガッカリ…(顔には出さなかったけど)。

 

長男の未来はまだまだ見えないけど、

彼なりに希望は持ってくれているんだなと、感心。

僕みたく、

願いを持ちながら進めない人間にならないように、

届かなくても歩みを進めてほしい。

 

そう考えると、

僕自身だって進める姿勢を示すことが必要。

 

下手な処世術だけでその日その日を乗り切ろうとせずに、

一歩ずつでも進めること。

 

それは、毎日ここでも言っていること。

 

それを、やるだけ。

 

今は、自分の職場である施設に

介護の好循環をつくりだしたい。

そうすることが、誰ものプラスになる、はずなのです。

信じて、やるだけ。

 

オーナーに振り回されるのは、ハッキリ言って嫌です。

彼女の考えで色んな研修やら強制されるのは苦痛でもあります。

自分が得心していないから。

いつも怒られるし、発言は受けてもらっていない感が満載。

その部分での目標は、

上手く回っている印象を感じてもらって

言えば余計な口出しをさせないこと。

現場が考える望ましい介護を、

利用者さんが求めるお手伝いができるように、

上に介入させずに出来るようになること。

 

昨年末に上京して母校に寄り同級生や世話になった皆さんに会って、

800㌔も離れた地に居るけど、

僕は自分の実践を、結果を示したいと思いました。

それは偉くなるとかそういうことじゃなくて、

ちゃんと現場を創り上げられるというものを。

 

母校に寄ったことがきっかけで、

受験生に対する卒業生としてのメッセージを書いてほしいと頼まれて、

締切だった昨日送信しましたが、

現場に身を置いた時間は20年になろうとしているけど、

ちゃんと前を向いて進めていない自分を感じました。

 

正月の高校同窓会では、

各界で立派になった同級生に会いました。

肩を並べられるようになりたいという思いもどこかありながら、

そういうことじゃなくて、

ちゃんと足をついて生きたいなと。

 

先週来、新聞で以前の同僚や上司の活躍を目にしました。

素直に、敬服しました。

逃げた自分を恥ずかしくも思いました。

 

 

やはり、誰に負けない、とかじゃなくて、

負けないとしたら、自分に。

やはり、楽しむことは忘れず。

後悔じゃなくて反省をしながら、修正して進む。

謙虚であれ。

願うことは口に出して、小さくても進める。

 

厄が終わって10日。

もし、重しが取れたのならば、できるはず。

2017年1月20日 (金曜日)

カッコつけ。

午後からの会議は、サンドバックでした。

 
パンチドランカーになりそうです。
 
オーナーからの強烈パンチが
あらゆる部位に直撃しました。
 
 
会議の後で、オーナーから。
 
「私の欲しい答えを言おうとしてるでしょ」と。
 
 
ま、クルクルご機嫌回る方なので無用ではあるのですが、
自然とそうなってしまいます。
そのためのシンキングタイムが長くなってしまいます。
 
ただ、何か発言すると、
僕のときと僕以外の方が喋ったときのリアクションが
気持ちいいぐらいに違うので
(僕のときは明らかに同意していない空気感)
そうならざるをえないというか。
 
 
しかし、
考えてみるに、
そもそもそういう傾向が僕にあるなと。
 
どっかで恰好つけたがる。
 
素直に出せばいいだけのこともあるのにね。
 
わかっちゃいるけど…

2017年1月19日 (木曜日)

ノープラン。

以前から相談あった傾聴ボランティアのグループが来られました。

色々準備するつもりも少しあったんですが、
結局、行き当たりバッタリで迎えることに。

そしてお迎え、
説明する段で、
開き直って、喋ろうと。

今の状況、
お願いしたいこと、
気をつけていただきたいこと、

気がついたら、マトモに喋ってました。

勿論、周到な準備あれば
五割増しのお話は出来たと推測しますけど。


自分がこの施設の中で
どんな役に立っているのか。
存在の意味は?
そんなこと考えてる今日この頃ですが、
こうして真っさらに外と対峙したときに
湧き出てくる言葉があるということが、
ある意味驚きでもありました。

まだまだ、やらねばならない。

2017年1月18日 (水曜日)

淡々といこう。

目に見えない者に怖れを感じてもしょうがないので、

 
とりあえずやることやろうかと。
 
今日は結構忙しく。
 
打ち合わせやら、採用面接やら、会議やら。
 
途中でしんどくなって少しだけ隠れて寝ました。
 
昨日強制で参加させられたヨガみたいな研修の余波で
身体がものすごく痛いんですが、
そんなん言ってらんないし。
 
一つ一つ。
一歩一歩。

2017年1月17日 (火曜日)

怪文書。

午後から研修に行くと、

オーナーから「こんなの来た」と紙を見せられました。

 

施設の体制や僕も含めての非難が記された手紙。

 

差出人は匿名。

 

おそらく以前受けた嘆願書や家族を装った手紙と同一人物でしょう。

 

 

 

施設・法人としては、

匿名の一方的な文書であり このことで右往左往しないことになりました。

無論、的を得た指摘には対処しますけど。

 

 

 

それにしても、 もう少し別のやり方出来たのでは?と思います。

ホントに施設を良くしたいのであれば。

 

 

 

それらを拾い上げれていないのも、僕の責任?

 

 

疑心暗鬼だけが残ります。

 
 
 
いつも目覚ましアラームはラジオです。
 
今朝は22年の祈りで起きました。
 
時間の経過が恨めしいような。

2017年1月16日 (月曜日)

スパム。

よくわからないうちに、Facebookアカウント乗っ取りされてたみたいです。

 
夕方になって、
友だちやら上司やらから、やたらメール来るな~と思っていたら、
 
どうやら僕から
 
レイバンのサングラスの安売りのお知らせが送り付けられてたみたいで。
 
いやいや。
 
送ってないし。
興味もないし。
 
詳しい人が「多分スパムだから対処した方がいい」と言ってくれて、
すぐにパスワード変更やら何やら対応しました。
 
SNSって怖いものですねー。
 
何もしてないのに、
すんごい迷惑かけた気持ちになって、凹みました。
 
変な疲れです。

2017年1月15日 (日曜日)

雪、とんど。

大寒波が列島を襲い、
今朝起きてみたら、銀世界。


昨日準備したとんどがどうなるか思案しつつ、
電車で職場へ。

わが地域は点火だけはしたみたいです。

職場の地域は、雪にも負けず、予定通り敢行。

お手伝いとは言っても、
お酒飲みながらお酒配ってただけですけど、
とりあえずお手伝いして、

夕方からは、その打ち上げ兼ねた互礼会に参加。

今年もよろしくお願いしますの挨拶に回り、
皆さんでの唄の時間には、
何故か歌詞が響いて泣きそうになりました。

何だかメンタルヤバいです…。

2017年1月14日 (土曜日)

初期化。

午後は施設の地域で、とんど準備。

雪の降る中、
いかにしてフェードアウトするかばかり考えてたら、
どうにか終了。

自宅へ戻ってから、

ブルーレイレコーダーと、
息子のジュニスマ(子ども用スマホ)の
初期化作業。

ブルーレイは、暮れから調子悪く、
どうにか出来る範囲のダビングが出来たので、
あとはフォーマットするしかないなと。

願わくば、これで正常な稼働に復活を。

子どものケータイは、
昨日パターンロックをしてみたら、
外し方を忘れた、とのことで。

どうやら本人としても対処考えて、
キャリアに電話して問合せたそうですが、
残念なことに、真っさらにするしかないとのお返事。

データは消えちゃったけど、
少しは勉強になったかしら。

2017年1月13日 (金曜日)

さて。

どうしたものかと悩むこと多し。

 

そして、

自分がどう自分を取り返すべきかと。

 

そもそも。

取り返す自分はどこにどうやって居たのかと。

 

今年の始まる前に考えた「脱・RE」。

戻るのではなく、つくるんだと。

どうやって?

やることやって、進むしかないんだと。

 

思ったことをやってみる。

 

失った信頼、ハンパ無い。

取り戻せない。だから。つくる。

2017年1月12日 (木曜日)

サボリ。

朝、子どもたち送り出してから、

どうしても職場に足が向かなくて、
 
役所に直行することにしました。
 
かねてより懸念だったことを調べて回るためです。
 
結局、仕事と言えば仕事なので
働かなかった訳じゃないんですが、
いつものルーティーンからは変えてみました。
 
そうせざるを得なかったというか。
 
職場にやって来てからは書類づくりをしましたけど、
頭が全く回らず。
 
でも、やるしかないよね。

2017年1月11日 (水曜日)

誕生日。

やっと厄が終わりました。

 
バースデーは、365日の中の1日であって、
特段何が起こる訳でもないのです。
 
ただ、おめでとうを言ってもらえるのは嬉しいことで、
SNS含めメッセージの返答に終始するのですが、
淡々と、粛々と日々を過ごしていくと、
何も特別気負わなくてもよいし、
43になったからといって何か変えなきゃいけないこともない。
 
 
そんなクールなキャラを演じてみる。
 
あまり面白くない。
 
はしゃいでいたい。
 
 
昼にオーナーが来られて、
年末の不祥事関連の対処を相談。
 
処分は自分で考えることになりました。
 
とりあえず自分が整ってないことが問題だそうです。
 
口が臭いので胃腸科に行き、
フケが多いのでシャンプーを変え、
内から整えるために断食が必要とのことです。
 
何でそこまで言われても仕事辞めないんでしょうか。
 
 
その答えは必要です。
 
見つけていきます。
 
 
 
 
とりあえず43歳。
 
一番苦手な「コツコツ」に取り組みます。

2017年1月10日 (火曜日)

筋肉痛。

正月に山登りしたときは全然大丈夫だったのに、   昨日の初蹴りの余波は厳しいものがあって、 足の親指の痛みもあり 走ることが出来ません。   走る機会もあまりないっていえばないんですが。   下半身を中心に身体が痛いです。     そんな中、久々の連休明けのお仕事は、   ほぼデスクワーク&会議でしたが、   利用者さん絡みで結構厳しい決断をしなければならない場面もあり、 気持ち的にはやや沈んでいます。   もっと出来たことがあったんじゃないか。 間違っていたのではないか。   そんなことを考えながら、   考えても仕方はないんだけど、   頭の中を巡っています。

2017年1月 9日 (月曜日)

初蹴り。

夜に降った雨も朝には上がって、
予定通りサッカー初蹴りに向かいました。

このチームの初蹴りは、親子サッカーです。

前半はお母さんたちのゲームを観ていましたが、
いよいよ学年上がってきて
父親の出場となりました。

かなり息上がりました。
足が届きませんでした。
気持ちばかりが前に。
滑らなかったのは幸い。

子どものチームとの闘いでは、
辛うじて勝利したものの、
自分的にはしんどく、また
ある意味不完全燃焼。

ていうか、
サッカーはホント自分がよく分かる。
ボールが反対側にあるとき、
サボろうと思えばサボれる。
でもそのときに、次の動きを予測して
サボらず行動したなら、
必ずや近い将来に繋がる。

僕はボール来たら逃げるんだよな。
どっかで逃げ道探ってるキライあり。

向かわねば、なんです。

たとい自分がそんな輩でも。



それにしても、足痛い。
両足の親指、痛めたみたいです。

2017年1月 8日 (日曜日)

ほぼ完全オフ。

電話やメールのやりとりは若干ありましたが、

今日は出勤無し。

 

朝にカミさんを研修に送ってからは、

子どもたちとゲームなどして過ごし、

夕方からは次男坊のサッカー関係の飲み会に参加。

飲み会はあまり気乗りしなかったんですが、

思いの外、楽しむことが出来て、

お父さん・お母さんたちとの談笑の中で

見つけた自分もありました。

 

やっぱ僕は基本見切り発車なんだよな…

 

ともかく。

 

しっかり休んで、自分にリフレッシュを。

いつもゲームゲーム言う子どもに苦言ばかりしてきたけど、

今日一緒に遊んで、正直楽しかったな。

明日は初蹴り。

身体が心配です…。

2017年1月 7日 (土曜日)

休日変更。

勤務表上は休みの予定の今日でしたが、

月曜日に次男坊の初蹴りに参加する約束をしてしまったので、
振替で仕事に来ました。
 
っていうか、追いついてないだけですけど…
 
ほとんど書類づくりで終始した一日でした。
 
間で職員さんとの面談を。
 
自分にとっての不足部分を聞いているんですが、
「決断力」などいい意見を頂きました。
 
思うに、出来ていないことというよりも、
やっていないことがあれもこれもあるのに気づかされています。
 
何やってたんでしょうか、僕は。
 

2017年1月 6日 (金曜日)

眠さに負けず。

昨晩家族が帰って来たので、

今朝からホントの通常営業。
 
最近は遅めの出勤が多かったのですが、
今日はいつものように。
 
それにしても最近日中が眠くて参ります。
 
睡眠時無呼吸もあるんだろうけど、
基本的には睡眠不足ですね。
 
そんな中ですが、
 
書類づくりや入職に関する面談など、
あとは年始の挨拶を受け…
 
諸々進めねば。
 
ありすぎて立ち止まるのは、もう終わり。

2017年1月 5日 (木曜日)

指摘。

年始でイレギュラーな挨拶とか電話とかあったりしますけど、

 

基本的には淡々と過ごしています。

 

その中で、

昨年末の不祥事のときにオーナーから与えられた課題。

 

リーダー格の職員に「足らないこと」を聞いて、実行する。

 

それを継続中です。

今日はある部署の職員さんに聞きました。

 

結構辛辣な意見を、それはありがたいことなのですが、いただいて、

それなりに凹んでしまいました。

よく見てもらっています。

 

そして感じたのは、

僕が思っていた悪い方向に来ているということ。

そしてもっと自分自身が勇気をもって判断し行動せねばならないということ。

2017年1月 4日 (水曜日)

通常営業。

三が日が明けて、世間は多分、日常が戻ってきたことでしょう。

 

365日営業の我々にはあまり実感はないんですが、

在宅サービスが再開なんかして、若干その気分を味わうという。

 

そんな中、

来年度に向けた動きとして

事業計画の幹となるところを考えているんですが、

どうしても絞っても頭から出てこないので、

昼から関連施設を訪ねて、相談。

でもやっぱ二人で唸っていました。

 

リミットは近づくし、他の対処しなければいけないこともあるしで、

ちょっと焦ってます。

でも焦っても仕方がないんで、

とりあえず手帳にやること、起きたことを書いて

整理するようにしています。

 

机の整理は半分以上終わりました。

頭の整理は…まだまだでしょうか。

2017年1月 3日 (火曜日)

とりあえず、やる。

正月休み明けにつき、

今日も「今年もよろしく」の挨拶の嵐な訳ですが、

今日から入職の職員さんも居たので、

朝からオリエンテーション。

 

そこから色々やらねばならないことがありますが、

そうやっていつも

「あ~これもしなきゃ」

「あれも」

「それも」

「あ~~~~~」

となって、

結局何もせずに夕方を迎えるので、

まずは、

いつも後回しにしている机上の書類の片づけを。

 

始めてみたら、

思いの外ものすごい量と種類で、

とてもとてもすぐにどうこうできるレベルでなく、

そのことが分かった瞬間に、

また逃げモードに入りそうになったので、

とりあえず床にぶちまけて整理をスタート。

それでもやり切れなかったので、明日に送りましたが、

さすがに仕事のできるデスクでなくなっているので、

まずはそこからです。

 

どれだけ横においてやっているかということ。

整理能力とかもあるかもしれませんが、

とりあえず芯のところに向き合うためには、

周辺を整えねばなりません。

2017年1月 2日 (月曜日)

山登りと同期会。

今日は完全オフにして、朝から活動。

 

どうしようかと思っていたんですが、

一人でどこかに行こうということで、

隣市の島へ。

世界遺産ですし、有名な神社があるので

初詣の参拝客がものすごく多く。

一応お参りはして、そこから人込みを離れ、山登り。

 

数年前家族でも登りましたが、一人は初めて。

かなりきつかったです。

勿論体力も落ちているというのもあるんですが。

度々休憩して、やっとこさっとこ山頂に到着。

昨日ほど天気は良くなかったんですが、

山頂で食べたコンビニおにぎりが美味しかったです。

 

山登りは、ホント自分との闘い。

足を運べるのは自分だけ。

でも途中でやめる訳にもいかない。

ただ、進むしかない。

非常にストイックに上に向かうだけなのでわかりやすい。

どんどん進んでも、ずっとそのペースでやることは出来ない。

思っているようにもいかない。

人生とか仕事とかが思い浮かびます。

休むことも大事。

 

ちなみに帰りはすっころんで腰を打ったり、

片足の靴底が外れたりして、トラブル続き。

 

それでも参道で食べるおやつを楽しみに足を運びました。

 

 

家に帰って少しだけ休んで、街へ。

高校の同期から毎年誘われていた同期会に行くことにしたのです。

ほぼ高校卒業以来で会う同期ばかりでした。

色んな分野で活躍してて、それなりに家族も持っていて、

話聞いてて刺激になりました。

同業の人たちと話すのも刺激があるし、

大学の寮関係のメンバーと飲むのも安心できる。

それとはまた違う感覚がありました。

今年は高校卒業25年になります。

少しはお手伝いがあるようです。

そういう活動も入ってくる今年になるんでしょうか。

2017年1月 1日 (日曜日)

あけましておめでとうございます。

新年が始まりました。

 

新たな気持ち、

気分一新で、というところですが、

年明けした昨晩から

あまり気負わずに時間を過ごしていこうと心がけています。

 

今日は、一年のうちで何回もある日曜日。

少し道路は空いていて

スーパーも休みだけれど、

ただの、日曜日。

 

一年の初めての朝がいい天気で

すがすがしいけど、それ以上に力入れない。

 

仕事では、新年の挨拶を何度もしましたが、

黙々とデスクの上の書類を片付ける。

そんな自分を、粛々と。

目の前にあるものに向かう。

 

そうやっていけば、

やるべきことをこなせて、

やりたいことにも取り組めるんじゃないかと。

こうしたらいいはず、

そう思ったことにすぐにやってみることが出来るように。

 

今自分が居る立ち位置。

今自分が出来ること。

今の自分の力。

等身大で、やってみる。

背伸びをせず、

遠くを見過ぎずに。

ただ、理想は失わない。

 

そんな一年を過ごしてみたい。

 

今日、変わらなかったのは、

オーナーが新年挨拶に来られて、

いつもと、昨日と変わらずお叱り受けたこと。

 

正直、怒られ飽きたなあ。

そんなこと言っちゃいかんね。

 

とりあえず明日はOFFにしようと思います。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ