« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火曜日)

短い月。

2月が28日しか無いことをここまで恨めしく感じたことは

今までにないかも。
 
もう明日は3月です。
 
加速度的な忙しさが、2~3日の日にちの少なさで
更に増している気がします。
 
年度末が迫るし。
 
 
やっと感染症対応を今日で解除することが出来ました。
 
春が近づいているのを肌で感じます。
 
なのでちょっと浮かれています。
 
浮かれポンチです。
 
何でも出来ちゃうような気がしています。
 
そんなことないのに。
 
正月と一緒で、
1日が過ぎることは、いつもと何ら変わりないのに。
 
でもやはり春の訪れは高揚感あり。
 
たとえそれが気のせいでも、
少しは勢いに乗ってみるのも、あり?

2017年2月27日 (月曜日)

乖離。

あ~も~どうしよ~と悩む、毎秒、毎分、毎時、毎日。

 
どっから何をどう手を付けて進めばよいものやら。
 
研修のこと。
現場のモチベーション。
自身の仕事処理。
諸々。
 
そんな中で、
直近の大きな課題のひとつである、
事業計画作成について、
グループ施設に行って相談してきました。
 
そこであらためて理解したこと。
 
オーナーのベクトルと
僕らが考える「やるべきこと」のベクトル、
結構な差があるということ。
 
わかってるんだけどね。
 
現状認識。
財政状況。
 
やっぱ離れているよなあ。
 
愚痴言っても仕方ないし、
何か意見しても100倍帰ってくるし、
 
そもそも僕は雇われ人。
 
 
でも諦める訳にはいかないんだよなあ。
 
 
最近そればっか言ってます。
 
「雇われ人」
じゃけど、
「諦めん」
と。

2017年2月26日 (日曜日)

競技会。

日曜日の朝から
寝てる家族を起こさず一人出掛けて、
競技会のお手伝いです。

介護技術を競う大会なのですが、
これまではナナメに見ていたので、
価値や意味を見出していませんでした。
だけど今回はお手伝いしなければならなかったので、
選手誘導しながら見たんですけど、
ウチの職員さんが出て、とかはまだイメージ出来ませんが、
ウチの職員さんに見せたいとは思いました。

皆の前でやっていることが
いつも出来ている訳ではないかもしれませんが、
目指してること、
やろうとしてること、
指摘受けること、
大切な部分が沢山。

競技会の結果自体は、
先日の研究発表と同じような印象がありました。

ああいった達成感も好いかも。

2017年2月25日 (土曜日)

ワクワク。

待っていたJリーグ開幕。
すごく楽しみにしてたんですが、
子どもは試合、部活。
親たちは仕事と
スタジアムに行くことできず。

中でも僕は、
まさに試合時間のその2時間だけの会議…

何てついていないんでしょうか。

開幕だよ…

今年は何回か観に行けるかな。
一昨年はかなり行ったな。優勝も観れたし。
去年は数回。僕抜きもあったな。
今シーズンは、お金貯めてこっそり一人観戦もできたらいいな。
しんどいときには。

会議終わってからスマホのradikoで残り10分くらい
コンビニの駐車場で応援してました。


結果はドローで、
新チームでの勝利は持ち越したけど、

やっぱ
Jリーグのある土曜日は、愉しい。

2017年2月24日 (金曜日)

悶々。

来月予定している研修の準備を進めています。

職員さんたちの根本である意識の部分に訴える内容にしようと
講師の先生たちと打ち合わせを重ねているのですが、
押していいものか、引いていいものか。
非常に悩んでいます。
 
そんな作業を進めていたら、
昨日に引き続き、
入院中の利用者さんご逝去の報。
ビックリしましたし、落ち込みました。
お悔やみに行ったけれど、
どうも気持ちを取り戻せないままに、
 
来年度計画の打合せをするべく、
法人本部にてオーナー、他施設の施設長さんたちとの会議。
 
オーナーの思いを語ってくれるのはもういいんですけど、
おかげで予定より遅くなってしまい、
課題も沢山いただいて、
もうホント、どうしちゃろうかな、って感じです。
 
スッキリしませんね。

2017年2月23日 (木曜日)

お別れに。

昨晩入院中に亡くなった入居者さんのお悔やみに行ってきました。

 
病状が良くなってきて、いつ帰るかという話を進めていたところだったので
非常に残念に思いました。
 
施設に帰るという話が出てきたときに、
現場では色々葛藤もあったように聞きました。
大きな声を出す方だったので、他の入居者さんたちにも影響があり。
身体の状況も変わってくる中で、どうやって介護しようか悩んだり。
 
こういうことになって、
またお世話させていただくことは叶わなくなったんだけど、
みんながどう感じたか。
これまでやらせてもらったことを、どう捉えるか。
そこは重要だと考えています。聞いてみようと思います。
 
これまでの仕事の中で、
沢山の方とのお別れを経験したけれど、
 
良かった、とか、
やり切った、って
なかなか無いんですよね。
ほとんど無いかも。
 
もっと出来た、とか、
あるいは、出来たはず、とか
あれもこれも出来なかった、とか
そういうことばかり。
 
ばかりじゃいけないけれど、
そっからどう活かすかが大切だと思ってる。

2017年2月22日 (水曜日)

2・22。

今朝の目覚めの良さは特によくなくて

昨日が何だったんだろうと思っている訳ですが、
 
やはり春の訪れがそうしているのかと自分を納得させようとしています。
 
朝は起きれなかったけれど、
 
SNSに
学生時代憧れた君からのフォローが来ているのを見つけて
43年前の今日、その君に「はじめての告白」をしたことを思い出して
やはり不思議な感覚に陥りました。
 
仕事ではあっちこっち出かけて落ち着かなかったけれど、
 
休み時間にカミさんにやっと
減給処分になったことを言うことが出来て
少しだけ胸のつかえがとれました。
 
数字並びの日に産まれた僕にとって
やはり数字並びの今日は
何かあるのかしらん。

2017年2月21日 (火曜日)

不思議な感覚。

目覚めが異様に良かったです。
いつもこれならいいのにと思うくらいに。

おかげでスムースに仕事にも入れましたが、
その快調の原因がわかんない。
ま、いいんだから、いいんだけど。

昨日もいつものように遅く帰り、
遅く夕飯食べて、
メニューも変わらず、
いつものように動画と漫画見て寝ただけ。
変わったこと何もしてないのに。

そんな「?」抱えて仕事していたら、
昼から原因不明の腹痛…
多分また、石かな…と思って痛み止め飲んでても
良くならず。

と、思ってたら、
夕方の研修に行ったら、治っちゃった。


なんだこれ?!

2017年2月20日 (月曜日)

上手くいかないもの。

昨晩は早々に寝たので

睡眠は十分で臨んだ連休明けだったのですが…
 
いきなり職員さんの病欠の話で始まり、
そこから色んな話に派生して
「甘い」などと揶揄され、
 
夜の会議では、
どうにかオーナーを懐柔できないものかと
あの手この手を使ってみたのですが、
どうにもならず。
 
なんだかな~という感じです。
 
 
でも、やるしかないや。
 
どうこう言ってる場合でもなく。
 
 
それだけですね。

2017年2月19日 (日曜日)

休み。

今日もoff。

午前中は試合の次男坊とカミさんを送り出してから、

テスト前最後の週末の長男を勉強させつつ、
若干昼寝。

お昼食べて、長男を塾に送り出して、
また昼寝。

そこから次男の応援へ。

試合終了後、家に帰って、
買い物&精米。

なかなかノンビリした日曜日。


子どものサッカーの試合は、
全部まるまる観れたのは久々でしたが、
次男坊が上手くなっているのに感心。

併せて、サッカーはやはり勉強になります。

前半後半でメンタル面が全く変わってしまい、
押していた試合がドローに。
息子含め、一人ひとりが役割全うできるか。
チームを鼓舞できるか。
全員の意識がひとつに向かっているか。
ミスをカバーする動きがすぐ取れるか。
ピッチに立っている間、100%を出せているか。

組織や仕事とて同じこと。
自問します。

いつかの研修で聞いたこと。
スポーツと違って、
我々には「練習」は無いと。
いつも本番。試合。
実践の中で、積み上げねば。

2017年2月18日 (土曜日)

学習発表会。

午前中は次男坊の小学校へ発表会を観に。

 

カミさんと長男は次男の言ってた終了時間を信じて

来てみたら終わってたという醜態。

 

僕は撮影班として開演30分前には入っていたので

しっかり観させていただきました。

 

去年までは11月にバザーと同日開催していた発表会。

今年から日程が変更になりました。

そのため、6年生の卒業を前にした「送る会」的テイストが強くなったように感じました。

 

6年生からは在校生たちに対して。

5年生以下からは感謝の言葉を。

所謂「答辞」「送辞」みたいでした。

 

みんないい言葉を贈っていて、

校長先生のコメントでも評価されていましたが、

ふと思いました。

 

僕らの頃もそんな言葉のやり取りはあったけど、

ホントに、心から、

伝統を受け継ぐ、とか、

先輩に感謝する、とか、

考えてはいなかったと思い返すのです。

言葉の聞こえは良いし、

そういうワードは頭に浮かぶけど、

「伝統の重さ」や

「感謝する大切さ」なんて、

やっとこの齢で気付きつつあるくらいなのに。

確かにいい言葉なんだけど、

言わせられてんじゃねーの、と

斜め視線の僕は、感じてしまうのです。

2017年2月17日 (金曜日)

疲弊。

午後から研修→会議で疲労困憊です。

 
想定内とはいえ、突っ込まれ過ぎて疲れました。
 
 
いや、まじ疲れた。
 
昨日から歩いても無いのに足が重い。
 
 
指摘されないようにしよう、とか
後向きじゃいけないんだろうな。
 
わかっちゃいるけどね。
 
 
切り替えねば。
 
感染症絡みで、不意に生まれた連休。
 
活用しよう。

2017年2月16日 (木曜日)

漫然と。

今朝は一旦起きて支度したものの、

どうも調子が上向かないのでギリギリまで布団の中に居ました。

やばいですな。

 

でも、しっかり休めてから出勤できたからか、

今日は比較的スッキリと出来ていたように思います。

 

しかし午前中の申し送り+αで、ある職員さんから

涙ながらにモチベーションが上がらないという話をぶつけられ、

こちらも画期的な策が無いんだと半ば感情的に返してしまうという、

結果的にその職員さんからも「病まないように」と気遣いいただいてしまう、

そんな時間もありましたが、

 

少し漫然と時間を使っています。

だけに、淡々とこなそうと心がけています。

 

しかしホントにどうすればよいのか。

 

そればかりが頭を巡ります。

 

これからまた研修だけれど、

そこに策はあるのか…。

2017年2月15日 (水曜日)

続く。

施設の感染症は幸いなことに終息気配が見られ、

様子見期間に入ることが出来ましたが、

 

職員さんで数名、

家族が罹られたということで欠勤が出ています。

かくいう僕も、

去年は同様の事態で一週間夜だけ出勤をしたという実績(?)があり、

人のことは言えないのですが。

 

見えないモノが相手なので何とも言えない部分あります。

拡がらないためには来てもらう訳にもいかないし。

 

それにしても人繰りが大変なことになっています。

折角復帰したと思ったら、また次。そしてまた。

その都度都度の対応しか術がありません。

 

それでも利用者さんの方は個室対応を解除できたので

リビングでお食事してもらうことが出来るようになり、

そのお顔を拝見するだけでもうれしく思いました。

 

さてこの緊急事態。

いつ明けるやら。

 

でも、

明けない夜はないと信じて、やるしかない。

2017年2月14日 (火曜日)

研修のち会議。

午前中は研修に出かけました。

 

聞いてみたい発表があったので、

昨日夕方に急遽主催者にお願いして潜り込ませてもらいました。

 

研修自体は午後もあったんですが、お昼で失礼して。

 

所用を済ませて、職場へ。

 

半日居なかっただけですけど、倍以上に忙しかったような感覚。

バタバタしてました。

そのまま会議突入。

感染症の方が終息気配なので、今後の様子見について協議。

 

最近の傾向ですが、

会議終わった後の話が、濃い。

そこで拾えることもあるかも。

 

アンテナ広げておかねばね。

2017年2月13日 (月曜日)

発想の転換。

今週がスタートしました。

 

なかなか気分乗らない訳ですが、それはいつものこと。

 

朝は、いつものように、

弁当づくりしながら不機嫌なカミさんを横目に準備します。

不機嫌な一因は、僕にあって、

週末台所を使う僕がきれいに後片付けしていないことが

多分彼女の気分を害していると思われます。

 

それを見ながら、今朝ふと感じたこと。

 

いつも、

「そんなんなら、自分で全部やれよ!」と

心の中で叫ぶ僕。

「ここまでやってる旦那は、そうそう居ないぜ」

「ブツクサ言うくらいなら、自分でやった方が…僕ならそう思う」

 

ですが、

 

ですがですよ。

 

もし自分が気持ちよく家を出たいと思うなら、

不機嫌5割増しのカミさんを見なくて済むように、

した方が自分にとってプラスじゃないかと。

 

そう思ってしまったのです。

 

つまり、

 

自分が心地よくなるために、相手にそうさせる。

 

いつまでも「こうだったらいいのに~」と願って祈っていたところで

そうなる訳じゃない。

 

だったら、

自分が少しアクションして、

自分のいい方に持っていく。

 

こーしたい、何でやってくれないのか、

そんなことばかりをぶつけていたんじゃ、ずっと変わらない。

 

どっかで、

やってるんだから感謝されて当然。とか、

家事は基本的にあんたの範疇でしょ。とか、

自分の中で考えています。認めます。

 

やってくれてありがとー、とか、

助かるー、なんて言葉が一つでもあったらな、と

よく思うのですが、

考えてみれば結婚して17年。

そんなことを期待しても仕方ない。

 

やっと気づいたわ。

 

じゃ、文句言わせないようにやってみよう。

 

なかなか心身の余裕とキャパが無くて、多分出来ないけど。

2017年2月12日 (日曜日)

サザエさん症候群。

最近土日の連休なんてなかなかなかったので、

日曜夕方の気分なんて感じる暇もなかったんですが、

今日の夕方、

観ていないのに「サザエさん」症候群が巻き起こりました。

 

夜はスポット出勤で地域の会議に出席。

それは気持ち的に特に影響ないですが、

 

何だか

 

休み明けの仕事に行きたくない気分満載。

 

上から下から突き上げ責められると思うと。

 

単なる弱音です、ハイ。

そんなこと言ってちゃ務まらない、ハイわかってます。

 

社会人になって20年。

これまでほとんど感じたことのなかった、日曜夜のブルー。

 

しっかり味わうことにしましょう。

2017年2月11日 (土曜日)

お湯のありがたさ。

午前中にガスの修理に来られました。

 

実は一昨日より給湯器が故障して

お湯が出ない状況に陥ったのです。

 

それで、

僕以外は一昨日と昨日、銭湯に行ったのですが、

僕は帰りが遅かったために

一昨日は水風呂、昨日は入浴せず。

寒いの痒いの。

 

とりあえずの仮復旧ですが、

お湯が出るようにしてもらったので、

実にありがたく使わせてもらっています。

 

昼からは、

やはり先週故障した電話機の代わりを買うために

長男と一緒に電気屋さんを4件はしごして、価格調査。

 

ある電気屋さんでは、

ケータイの買い替えのキャンペーンに巻き込まれ

(たこ焼きをくれるというので二人で付いて行ったのですけど)

ボディコンのおねーさんを見つめる視線が

僕と長男、同じように見ていたので

長男の性徴を若干感じつつ、

とにかく電話の買い替えの目途は付けることが出来ました。

 

お風呂といい、電話といい、

やはり年数が経ったということなんですよね。

2017年2月10日 (金曜日)

発表会。

今日は一日、施設の事例発表会のお手伝い。

司会やら何やらさせていただきました。

興味深いものも沢山ありました。
聞かせてもらっていて、
いいな〜というのもあれば、
とりあえず出したんだろうな、というのも。

審査をさせていただいたので、
とりあえず、には平均点を。
気持ちが乗っかっているものに加点を。
という判断基準で。僕的に。
他の審査員の方は知りませんけど。

ただ、これを準備するだけでも大変なこと。

いつかこういう場に出ていけるように。
積み重ねていかねばです。

2017年2月 9日 (木曜日)

吐露。

出勤してメールチェックしたらオーナーからの返信があり、

内容にひどくがっかりしてしまい一気にテンションが急降下。

 

テンションで仕事をしてはいけないのはわかっていますが。

 

薬局に届け物が出来たのでそれを理由に外出し、

そのまま外回り。

 

帰って来てそのままサボってやろうかと思ったのですが、

居れば居るで色々降りかかって来るもんで、

諸々対応していたら、結局仕事してました(当然)。

 

外部からアドバイザーで関わっている方からメールを頂いていました。

お詫びやお願いもあったのでつらつらお返事書いていたら、

熱が入って来て、

今抱えていることやら考えていることやら長文になりました。

 

情けないことに結果を出せていなくて、

それでもどうにかしたいという思いだけはあって、

でもどうすればいいのかわからなくて…

 

丸裸を出せたように思います。

出すだけ出してスッキリ、にはなりませんが、

これからを見据えるエポックには出来そうです。

2017年2月 8日 (水曜日)

長い道のり。

昨日からの感染症対応を継続しておりますが、

先週に引き続き外回りをせねばならぬので、

昼から他の施設さんや事業所さん、関係機関回りを。

 

その中で、あるところで施設長さんとした話。

 

前任者と繋がりがある方なので、

色々情報交換をしたのですが、

少し現状で抱えていることを聞いていただけて、

 

「よく、わかります」と

言っていただきました。

 

そして、ある程度結果が出て形になってきたと実感したのが

10年を過ぎた頃であったと。

その頃、下からの突き上げもきつくて、

開き直って、

わからないことをわからないと言えたときから

自分の中での潮目が変わったという経験を教えてくださいました。

そして20年を経たときに、

色々見えるようになったんですよと。

 

お話したことが一つ一つ「わかります」「そうなんですよね」と

受けていただけて、

ある意味安心した部分もあるし、

そんなところでぶつかって悩んでいること、

こんな立派な方でもそんなときがあるんだと。

 

出来ない。

もうダメ。

自分には無理。

 

そんなことで自己嫌悪の日々ですけど、

ちょっぴり、勇気いただきました。

 

焦らない。先が長くとも。

2017年2月 7日 (火曜日)

緊急対応。

追われた一日でした。

 

朝礼後、感染症の発症の報告あり。

そこから対応開始して、

面会制限の連絡やら

行政への報告書づくりやら

臨時の委員会招集やら

あれもこれもやっていたら、

お昼食べる時間などなく、

 

そのまま職員さんの面接をして、

入所検討の会議をして、

すっ飛ばして外部の会議に遅刻しながら出席し、

暗くなって帰ってから書類作成の続きをするという、

まさに時間に追われました。

 

でも迅速な対応が必要なことばかりだし。

出来てないことも沢山露見したけど。

 

気が休まりません、当分。

2017年2月 6日 (月曜日)

落ち着く。

土日が完全休日で結構寝たにもかかわらず、

今日はやっぱ眠いという。

疲れなのか、無呼吸なのか。

わかりませんけど。

 

今日は業者さんとの折衝やら、現場のお手伝いやら。

合間に電話応対、資料作り。

 

なかなか時間はないものです。

つくらねばなりません。

 

人員に関して、少し良い情報もあり。

逆に、病欠の悪い情報も入ってきました。

 

とにかく落ち着きませんが。

 

落ち着くときなんて、あるのかしらん。

 

 

そもそも、落ち着くって…???

2017年2月 5日 (日曜日)

お祝い。

次男坊の誕生日があと数日に迫ったので、

両親と一緒に出かけました。

フル休日ということで、
結構朝寝坊させてもらって、
午後から外出しました。

希望のサッカーグッズを探しに行きましたが、
第一希望のモノは、当初の予算オーバー。
ばあちゃんはそれでも良いと言ってくれましたが、
息子はそこを固辞して、
予算ピッタリのモノに方向転換しました。
この辺の強さは最近のところ。

僕に似て、
お金があるだけ使ってしまう長男には無いところ。


ガマン出来た分、
もう一方からのばあちゃんからの贈り物が
安価に入手できるというラッキーにも遭遇。

巡り巡りますな。

2017年2月 4日 (土曜日)

久々の観戦。

朝から次男坊のサッカーの試合のお手伝い。

 

トーナメント戦で一試合だけだったので、

一旦帰ってまた応援に行きました。

 

子どもの試合を観るのは久しぶりです。

ここんとこ数ケ月は仕事の関係もあって殆ど観れていませんでした。

なので実は昨日から楽しみにしていたのです。

 

新チームでの新人戦。

途中交代はしたもののスタメン出場してがんばっていました。

チームとしても力強さが加わってワンステップ上がったように感じました。

 

しかし終了間際、

チームの集中が切れた嫌な時間帯に失点して、ホイッスル。

来週に進むことは出来ませんでした。

 

が、試合後に悔しがる彼らの表情が以前のものとは変わっていることに

これからの期待を持たせてくれました。

 

サッカーを観ていると、

ハーフタイム以外は殆どピッチ外の人間は何もできず、

ピッチに居る選手たちがどうにかするしかなく、

それでも前後に的確な指示をすることで

試合が上手く流れていく。

良いポジショニングをして、

与えられた仕事を全うすることが必要。

そんなことを考えていたら、

これはどの組織でも一緒だなと。

 

子どものチームも、

僕が関わる組織も、

上がっていけるように。

2017年2月 3日 (金曜日)

懐かしの。

午前中は書類づくりやら何やらして、

午後からは外回り。

 

介護教室の案内を持って、近隣の施設を回りました。

 

そこで訪れた某施設は、

僕にとって、非常に懐かしい場所。

高校のときにボランティアに行っていて、

大学時代は実習をさせてもらったところです。

そんな話を施設長さんとしていて、ふと思えば

もう20年以上前…

施設長さんも当時は現場にいらっしゃったそうで。

そういえばそんな人がいたような気も…

 

記憶遥か彼方。

しかし懐かしい思いだけが去来するという。

 

聞けば、結構色んな課題を抱えていらっしゃるみたい。

 

どこもそうなのかしらん。

 

だからウチがメタメタでいいということにはなりませんが。

 

でも、僕がこの仕事をするきっかけとなり

原点と言える場所なので、

やはり先を走って行ってほしいという思いもあります。

そしてそれを超えていきたいとも。

2017年2月 2日 (木曜日)

慌しく。

今朝も新人さんのオリエンテーションから。

新しく仲間入りする人たちに対して、
どんなことを話すか。

あまり理想論ばかりにはならないように
心がけています。
ただ、
どこを目指そうとしているかは
ある程度熱を持って伝えられるように。

そういう話をしていたら、
自分の思いの浅さ深さも知ることが出来ます。

今日もそうでした。


オリエンテーションの後、
現場のフォローに入り、
事務の手続きして、
書類の修正してから、外へ。

昨日救急搬送となった職員さんの様子見。
続けて研修を二本。

なんか、やっぱ、バタバタだわ…。

2017年2月 1日 (水曜日)

2月スタート。

少し寒さも和らいだ気がしています。

 

春の訪れでしょうか。

 

春が近づくと、

少しワクワクするような、

そんな自分の中の心の動き、嫌いじゃありません。

 

新しいことが始まるというような。

 

もう40数回も経験しているのに。

不思議です。

 

今朝は新人さんのオリエンテーション。

年配の方ですが、ご自身で課題も見つけられていて、

すぐにではなくても

徐々に力になっていただけるのではと期待するところです。

 

 

夕方、

一人の職員さんが業務中に倒れられて、救急搬送。

病院にも駆けつけましたが、まだよくわかりません。

悪いことにならないことを、ただただ祈っています。

 

その事態が発生したときに、

即判断、即指示が的確にできなかったと反省。

周りに助けられました。

何かが起こったときこそ、力が問われます。

緊急事態に冷静に判断出来て、多面的に物事をみられる、

そんな人になりたい。切に。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ