« 見学案内。 | トップページ | 脱「モヤッと」。 »

2017年6月28日 (水曜日)

先輩として。

先週亡くなった、梨園の妻であり母でありフリーアナウンサーだった彼女。

 
訃報自体もかなりのショックで受け止めたんですが、
 
その後の報道もずっと気にしています。
 
そんな中、今日の一つの記事。
 
彼女が病魔と闘っていたとき記した、
同じく癌と闘い天に召された同業の方を想った文章。
会って話したかったけど叶わなかった、ということが書かれています。
 
彼女の記事を読んでいて、
いたたまれなく悲しい気持ちになったのは初めてかも。
 
先週亡くなった彼女と、
その彼女が会いたかった彼女。
どちらも僕の大学の後輩にあたります。
 
産まれも同じ年で、同窓、同業ということもあり
共通点を見出していたようです。
 
 
僕は彼女たちが入学する数年前に卒業しているので
全く重なる場面はないし、
万が一同世代だったとしても
おそらく交流する機会なんて有り得ない。
そんな学生生活でしたから。
 
でも、
同じキャンパスを歩き、同じ景色を見ていたと思うと
すごく身近に感じてしまうのです。
 
 
そんな彼女たちが最期まで生き抜いたこと。
色んな残心もあっただろうけど、最期まで。
 
そのことは忘れちゃいけない。
 
 
僕は「先輩」なんて偉そうに言える生き方をしていない。
だから、
彼女たちの分まで、なんておこがましいことは言わないけれど、
一日一日を大切にする。
一歩一歩、進む。
 
そしていつか、あの世かどこかでお会いするチャンスがあったなら、
「僭越ながら、先輩です」って
言えるように。

« 見学案内。 | トップページ | 脱「モヤッと」。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7480/70994602

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩として。:

« 見学案内。 | トップページ | 脱「モヤッと」。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ