« 2017年7月 | トップページ

2017年8月21日 (月曜日)

確定。

いまの仕事が終わる日が決まりました。

 
 
少しホッとした気持ちの中にあります。
 
そこに向けてやらねばならないことは山積みですが。
普段の山積みの上に積まれている感じではあります。
 
 
こういう話、どこかしら出てくるものなので、
「辞めるんですか?」というツッコミは来ています。
 
無論話せませんが。
 
 
とにかく残された時間で、やるべきことをやるしかない。
 
 
たとえ裏切り者と言われようが。

2017年8月20日 (日曜日)

模試。

子どもの進学関係で、
某校の模擬試験受けてみるということで、
朝から付き合っています。

っていうか、
送迎だけしたらいいのかなーと思っていたのに、
学校紹介やら、入試制度改革についてやら
説明が有るということで話を聞いてます。

すんごく子どもたちの身の回り環境が変わるんですよね。


自分たちの時代とは様変わり。

そこで思うこと。

歳をとって、小さかった頃、昔のことを改めて考えてみると、
「あんときのことは、こーいうことだったのね」と
理解出来ることあります。
最近増えました。

その思考でいくと、
年齢を重ねれば経験値が増えて、
物事の本質を理解出来るようになるはずです。
それぞれへの対処法も適切に示せるはず。


しかし昨今の動きみたら、そうでもない。

変化のスピードは確かに早い。

だけど先ずは「変わるもの」と捉えねば。

2017年8月19日 (土曜日)

ホーム初勝利。

やっと見届けました。
今季リーグ戦ホームゲームの一勝目。

試合始まる前から、
緊張してチャント聞いてると正直泣きそうでした。
それぐらい気持ちを入れてましたが、
試合展開はなかなかスッキリせず、
イヤな予感が頭をよぎる…。

泥臭く取った決勝点。

これが大きなキッカケになりますように。

決して過剰に期待せず、
冷静な分析をしながら、
残留への思いと願いは忘れずに、
イレブンがケガ無く楽しいサッカーを観せてくれること、
ただ祈ってます。


でもホント、良かった〜。

2017年8月18日 (金曜日)

説得。

辞める人間が辞めようとする部下を慰留するなんて

愚の骨頂ですが、
 
まさにそれを日々やっております。
 
 
今日も朝から晩まで、いわばその関連に終始。
 
 
言わないにしても、
そんな輩の言葉なんて、届かないわな。
 
万一説得に応じてくれたとしても、
先では恨まれるに決まってる。
 
そんなことが頭に浮かぶから、余計伝わらない悪循環。
 
 
退職希望のスタッフに伝える言葉は、
まさに自分に問いかけている言葉。
 
「逃げてるんじゃないの」
「ここで出来なくて、次のところで出来るの」
 
 
そうです。仰る通り。
 
ただの「逃げ」にならない道を、探すのです。

2017年8月17日 (木曜日)

人繰り。

昨日忽然と姿が消えた職員さんの安否確認はどうにかできたので

安心はしたのですが、
仕事には来れないということで
その代替人員を見つけるべく、一日動いています。
 
また、今日はある部署の新しい職員さんをやっと迎え入れ出来たのですが、
このタイミングになって、
その枠の入職希望が複数来るというタイミングの悪さ。
 
1ケ月前ならもっと嬉しかったのに…。
 
なかなか、なかなかです。

2017年8月16日 (水曜日)

てんやわんや。

午後になって、

 
利用者さんの状態変化が有ったり
職員さんの欠勤が発生したりして、
バタバタの一日となりました。
 
が、
 
そういうときこそ、アタマがスッキリするというか。
 
 
何だか、
 
盆休みが無かったのに盆が続いているようなボーっと感が
少し解消されたような気分になるのです。
 
 
気持ちで仕事はするもんじゃないけれど、
 
ここ一カ月は、正直、どーんと沈んでいます。
 
先のことも考えられないというか。
 
今のことも全力できていないというか。
 
 
払拭できるか。
 
どうも頭とお腹が重い。

2017年8月15日 (火曜日)

再会、誕生。

お昼を買いに隣のスーパーに行ったとき、

 
昔一緒に働いていた大先輩と遭遇。
職場の近くに住まれているとは聞いていましたが…。
 
ボーっとしていたので、ご無礼したのですが、
お元気そうな顔を見れて、嬉しい思い。
 
 
そこから数時間後に、
 
産休中の職員さんから無事出産の報告が届きました。
 
これまた嬉しいこと。
 
 
がんばらなきゃです。

2017年8月14日 (月曜日)

尊敬する人物。

子どものころから好きな、歴史上の人物は

 
坂本龍馬と吉田松陰。
 
 
幕末が好きな僕は、彼らが出てくる小説を読み、ドラマを観て
変わる時代に向かっていった彼らに思いを馳せたものです。
 
 
今、この二人について、考えてみる。
 
 
龍馬さんは、現実主義者。
実利をもって手を結ばせ、結果的に新しい社会を創ろうとした。
先を読んで、先を考え、迎合しないけど距離を保ち、
未来社会のプラスがどこにあるかを考えていた人。
 
松陰先生は、究極の理想主義者。
国を守るために何をするべきか、自分たちが何をしなければいけないか。
そのために突き進む。命さえも捨てる覚悟をもって。
 
 
さあさあ、今僕が突き付けられているのも、
言えばこのお二人の生き方、どちらを目指すべきなのか。
ということと勝手に解釈しています。
 
福祉を突き詰めることは、ある意味「清」であり、
しかしそれだけでは世の中を動かすことなんてできない。
「濁」も飲みつつ、じわりじわりでも変えていける龍馬型。
そこかもしれない。
 
でも少し先では「村塾」開きたいなあ。

2017年8月13日 (日曜日)

夏休み終了。

今日もほとんどノンビリして、

メインイベントは
パブリックビューイングに行くこと。

それまでは、
いつも出来ないグダグダを。

少し職場に寄ってから、
子ども服をリサイクルショップに持って行ってはみたけど、
まさに二足三文。
ジュース代しか稼げず。


パブリックビューイングでは、

残念を大勢と共有。


1人残念会。
やはりスーパー銭湯。

2017年8月12日 (土曜日)

安息日。

こんなときこそ普段出来ない時間の使い方をしようと、

とりあえず深夜番組観ようとして、

某CSにて昔の連続ドラマ観てたら
ハマってしまい、
結局朝まで…

昼に職場からのメールで目覚めると、
そのまま起き上がらず、
夕方に実家行くまで寝てるという、
何て時間の無駄使い!

アタマの中は色んな考えグルグルしてるけど。


とりあえず今日は心身を解放させてみる。


夜は1人スーパー銭湯。

2017年8月11日 (金曜日)

甘い。

退職絡みの話で、

あるところから「甘さ」を厳しく指摘されることに。


要は話が拡散されつつあり、
その情報源であるところに話したこと、
その脇の甘さ、ということなのですが。

ま、尤もなところもあります。


自分の言動の影響を考えよ、ということです。


反省もするけど、
何だかやはり味方はいないんだなあと
孤独な立場をあらためて痛感。

甘いんだろうな…。

2017年8月10日 (木曜日)

清と濁。

一般営利企業に勤める先輩後輩との話。

僕の退職話を持ち出したところ、

あまり納得はされず。


要約すると、
もっと「濁」を呑まなければならないと。

ギョーカイ的に
「清」の面が表れがちだけど、
事業継続していくためには
「濁」を呑まねばならない。
僕自身がこれまで引っかかっている事どもは
「濁」の入り口にも入ってないレベル。
もしも、突き抜けるためには、
独立しかない。
結局、今回の退職は
上とのパートナーシップが組めなかっただけ。


すんごい参考になり、考えさせられました。
彼らの世界は、もっと深いところにある。

今回の退職話、
ギョーカイの人たちと話したなら、
結構な割合で同意同調頂けるところもあります。

だけどそれは狭い世界での話。
僕らのギョーカイは特殊との話も出たけれど、
一般社会の多くでは、通用しない。


よく分かりました。
気付きがありました。

だから今回は
僕にとって、大きなターニングポイントに違いない。

拡がれるか、
信ずるところをただひたすら突き進むのか。


やはりまずは、
自分が何をしたいのか。

2017年8月 9日 (水曜日)

観戦記0809。

今日は仕事早退してガンバ戦へ。

友人にいいチケット取ってもらったので、
数日前から密かにワクワクしてました。

小雨が降る中の試合にはなりましたが、
3か月ぶりに見たわがチーム。

強くなっていると感じました。

前半30分までは、まさに
勝利のメンタリティを示してましたが、
不可解な判定もあり、
ズルズル行きそうなところでした。
でもそこで負けない強さがある。
しかし勝ちきれない弱みもある。

マツダスタジアムほどではないですが、
エディオンスタジアムの雰囲気も良かった。


残りもしっかり応援して、絶対残留。

2017年8月 8日 (火曜日)

よいこと。

人にはそれぞれ、想いがあって、

 
「こうしたい」
「こうあるべき」
「こうだったらいいのに」
 
と考えるもの。
時には、その文脈で喋って、
同意できる人たちと交わっていくもの。
 
そして、
想いがつながらない人たちと、
交わらなかったり、争ったり。
 
 
それは政治とか戦争とかおっきな話だけじゃなくって、
日常に起きてる。
 
家庭とか、学校とか、職場とか。
 
 
どうしたら歩調を合わせられるのかな、と思う。
 
どうしても交わらないこともあるけれど、
短絡的に考えず、決めつけずに、できないものだろうか。
 
 
いいことをしたいって、誰もが思ってる、はず。
 
みんなでいい方向につくっていくって、かなり難しい。
 
 
でも、やらなきゃならないんだもんな。
 
多分それが、人として人と交わって、生きていくということ。

2017年8月 7日 (月曜日)

夕暮れとき。

夕方の空気感が、かなり好きですが、

夏のそれは、最上級に近いくらい沁みます。


いつもは真夜中に暗くなってから帰るので、
味わえないんですが、
今宵は
職員さんの送別会があり、
早々に職場を辞したので、
これから暮れていく夏の夕べを楽しんでいます。

街中ではあまり聞けませんが、
ひぐらしの鳴き声なんて最高です。

なんだかなぁ〜
切ないというか、
1日終わるんだよ、っていう感じ。
皆が家路についているのも、何とも言えません。


たまにはしっかり味わおう。

2017年8月 6日 (日曜日)

ハチロク。

今日という日は、毎年重い。

朝、ひとり平和公園へ行って、
あの時間をあの場所で共有して来ました。

八時十五分。

初めて薄眼を開けて、見てみた光景は、

全てが止まって、
祈りだけが、そこに有りました。

さっきまで急ぎ足だった女子高生も、
汗を拭きながら誘導している市職員も、
誰も彼も、目を閉じて、祈ってる。


核兵器廃絶。

原爆許すまじ。


もしも72年前に、何かが掛け違えてたら、
ここにこうして居なかった僕。

生きること、やはり今日は考えます。


式典から帰って、長男と行ったBBQ。

命有ればこそ。

奪われた人たちに、心捧げたい。


そして、命ある限り、

政治も、宗教も、思想にさえ影響されない平和を
どうにかつくるべく、生きたい。

2017年8月 5日 (土曜日)

さあ行こうぜ何処までも。

リーグ戦、8試合ぶりの勝利!

中継なかったので、
ただ信じて祈ってました。
速報も一切目にせずに。

そして結果報じるテレビ番組を
息子たちと観て、
共に歓喜。

一勝の重みを感じます。


勝手に、
これから負けないんじゃないかと
思い込んでます。


次節は現地で

ホームリーグ戦初勝利の目撃者に…

なりたいっ!

2017年8月 4日 (金曜日)

軽さ。

時に、

 
「話が軽い」と言われます。
 
 
確かに、
僕の言葉で人が動くことは、あまりない。
 
自分でも実は意識しているところで
あまり触れられたくないことでもあります。
 
 
研修で、
 
相手にどうやって意図を伝えるか、の話を聞いたとき、
 
薄っぺらな意図(思い・考え)では伝わる訳ない、と。
 
 
そうなのかもしれんですな。
 
 
非常に短絡的思考かもしれない。
 
どうやって深めるのかもわからない(突き詰めない)まま、
蓋をしてきたことのように思います。
 
 
いきなりは重くならないけれど、
 
今更と思わずに、チャレンジ。

2017年8月 3日 (木曜日)

愚痴。

役回りもあるのですが、愚痴られることは日常茶飯事。

 
 
今日も何件も愚痴めいた話を聞くことに。
 
 
最近は、
 
「それは俺が聞くべき話か…」と自問しながら聞いていることも
結構あるんですが、
今日は特にそういう類の話が多かったです。
 
ここまで話し持って来ているんだから、それなりかな、と思うと
そうでもなかったり。
 
 
今日は特にそれモードだったので、
ちょっと辟易してますが。
 
 
でも言って来てくれることはいいこと。
 
そう捉えなきゃ。
 
 
それでもちゃんとヒアリングできていないと言われるけれど。

2017年8月 2日 (水曜日)

「仕事」を考える。

これから何処でどうやって働こうかと思案する中で、

仕事について考えてしまいます。


何の為に働くのか?

何をもって働き甲斐と捉えるのか?

働くことで何を示し何を残そうとしてるのか?

何が自分の仕事なのか?

仕事って何だろう?


答が明確でない、迷宮。

その中に居るのを、良しとするのか。
脱却したいのか。

2017年8月 1日 (火曜日)

気付けば8月。

7月は長かったような短かったような。

 
 
やっぱ長かったかな。色々動いたな。
 
 
とりあえず月替わり。
 
 
来月には仕事がどうかなってしまうかもしれません。
 
 
そんなことを考えつつ、
 
諸々踏まえて
 
こちらの投稿も方向変えようかなと。

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ