« 観戦記0809。 | トップページ | 甘い。 »

2017年8月10日 (木曜日)

清と濁。

一般営利企業に勤める先輩後輩との話。

僕の退職話を持ち出したところ、

あまり納得はされず。


要約すると、
もっと「濁」を呑まなければならないと。

ギョーカイ的に
「清」の面が表れがちだけど、
事業継続していくためには
「濁」を呑まねばならない。
僕自身がこれまで引っかかっている事どもは
「濁」の入り口にも入ってないレベル。
もしも、突き抜けるためには、
独立しかない。
結局、今回の退職は
上とのパートナーシップが組めなかっただけ。


すんごい参考になり、考えさせられました。
彼らの世界は、もっと深いところにある。

今回の退職話、
ギョーカイの人たちと話したなら、
結構な割合で同意同調頂けるところもあります。

だけどそれは狭い世界での話。
僕らのギョーカイは特殊との話も出たけれど、
一般社会の多くでは、通用しない。


よく分かりました。
気付きがありました。

だから今回は
僕にとって、大きなターニングポイントに違いない。

拡がれるか、
信ずるところをただひたすら突き進むのか。


やはりまずは、
自分が何をしたいのか。

« 観戦記0809。 | トップページ | 甘い。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7480/71396374

この記事へのトラックバック一覧です: 清と濁。:

« 観戦記0809。 | トップページ | 甘い。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ