« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土曜日)

楽しみ9割減。

Jリーグの大事なホームゲームがあったんですが、

長男が以前ラジオでテニス講習会の案内を耳にして、
珍しく自分から行きたいと。

いつも次男のサッカー絡みが多いので、

折角だから連れて行くことになり、
電話で申し込んだときは定員ギリギリで、
それでも日本一の選手から教えてもらえると
はにかみながら喜んでる様子が嬉しく思えました。


そして当日の今日。

サッカーは行けないときに限って
いい席のチケットが当選。
その権利は次男とカミさんに譲り、
僕と長男で出かける準備…

のはずが、

朝、職場からの一報。

「部屋の前に退職届と制服有りますけど…」

「はぁ〜〜?!?」

職場に駆けつけはしませんでしたが、
対応にて電話連絡の嵐。
本人とコンタクト取れず。


とはいえ、
家事もして、
出かける準備もして、
1時間余かかる隣市の講習会会場には行った訳ですが。

それにしてもスッキリしないし、
あんなに大好きな秋の好天が、虚しくしか感じないし。

ま、外で子どもが習うのを見るだけですけど、
久々に長男と二人で出かけられるのを楽しみにしていたんです、実は。

気持ちがあまりに上がらなくて参りました。

2017年9月29日 (金曜日)

フィット。

前の職場の上司に、

これからのことを報告に行ってきました。
 
大変お世話になったし、
今のポジションに就任してからも場面場面で声かけしてもらって
支えて下さっている方です。
 
辞める辞めないも含めて、相談すべきだったんだけど、
情けない自分を見せるのが嫌で、どうしても言えませんでした。
 
でも、オーナーがそちらの会議で報告されたのを聞いて、
一昨日に電話して、今日直接言おうと決意しました。
 
 
一通り、ただ頷いて聞いてくださいました。
いいとも悪いとも言わずに。ありがたかったです。
 
そして、
「前から気になってた」と二つほど。
 
僕の言動に、詰めが甘いきらいがあること。
今回の仕事は、僕にフィットしていなかったと思われたこと。
 
いちいち的確だったので、参りましたが、
ありがたく受け止めました。
 
よく見て下さっている。まさにそれ。
 
詰めの甘さについては、自分も認識するところですが、
ここにきて嫌になるほど露見しています。
上司は「たぶんずっと治らない」と言ってくれました。
「だから、その自分で自分と家族がマイナスにならないように生きなさい」と。
 
もしかしたら、そこに目をつぶって
どうにかやってやる!って粋がったことが、色々生んでしまったのかも。
 
フィットしていない、の話は
退任の理由として言ってきたどれよりも、自分に落ちました。
ちょっと毒は無さ過ぎるんだけれど、
「合ってなかった」というのとまた違う感覚です。
 
 
ホントに僕は、ありがたい人たちに助けられて生きています。

2017年9月28日 (木曜日)

まだ。

やらなきゃいけないことは死ぬほどありますが、

 
昨日は知り合いの先生から贈られた自分史を貪り読み、
今日は医療漫画を読み耽っています。
 
結論。
 
こんなことしてる場合じゃない、ってこと。
 
もっと実直に、
真っ直ぐに、
逃げず怖がらず、
希望を読み違えずに、
自分に向き合うことこそが、必要。
 
能力が無いのはわかっているし、
適切な判断も、管理することも、掌握することも、
今の僕では出来ないけれど、
それならそれで、
己が信じるように、やってみよう。
 
なんて、ティーンエイジャーが言うようなことを言ってる歳でもない。
 
そんなおじさん、格好悪いけど。
 
結局、
偉くなって、格好良くなりたかったのかな。
 
でも愚直に生きる格好良さもあると信じる。
 
 
それを突き通すには、
まだまだ弱くて、
嫌われたくなくて、否定されたくなくて、
そんな僕が居るけれど、
 
まだ世の中にはいっぱい人が居て、
沢山の人生があって、
社会的に褒め称えられる人でなくても、
すごく格好いい人が、年上年下、性別、国籍なんて関係なく居て、
僕はまだまだ逢えていない。
 
神様に、もう少し生きることを許されているならば、
その、沢山の人たちに、逢ってみたい。
その出逢いから、学びたい。
そして、繋げたい。

2017年9月27日 (水曜日)

体験授業。

今日の仕事は近くの学校での福祉体験授業のお手伝い。

 
子どもたちに、少しは伝えたいこと伝えられたであろうか。
 
また会いましょう!と話したものの…
 
 
でもやっぱ、子どもたちは真っ直ぐです。
 
汚れちまった自分に、思いは巡る。
 
 

2017年9月26日 (火曜日)

お叱り。

会議とその後で久々に怒られました。

 
辞めるが決まってからあまり当たりは強くなかったんだけどな。
 
 
ある事象への対処が、オーナーのお気に召さなかったらしい。
 
「考えが、お腹に落ちていない」と言われたけれど。
 
 
良くお分かりだな、と思いつつ。
 
だから決めたんだけどね、は言えるはずもなく。
 
 
後任はどうも知っている人らしい。
 
耐えられるといいけどな。
(既に他人事。ここら辺りが多分イカンところ)
 
流石に気持ち決まっているので、ダメージは大きくない。
 
だけど、やっぱ辛いなあ。

2017年9月25日 (月曜日)

またひとつ。

外部委員を招いての活動、

今日も関西から来ていただいて、
アフターにて反省会をしました。
 
僕自身の事情は知っている方なので、
それも含めて話したのですが、
 
彼から
「酔っぱらう前に」という枕詞で
 
今回の活動を今日で終了したい旨のお話がありました。
 
 
彼らを遠く関西から引っ張ってきたのは僕でしたし、
無論その結びつきが無くなることが今後を難しくするのはわかってましたが、
活動自体は本当に意義深いもので、
続けることこそ意味があるとも思え、
わずかな期待もしていたんですが。
 
 
同世代の、介護フリーランサーの彼。
 
今後も何らか繋がっていきます。

2017年9月24日 (日曜日)

お悔み。

仕事でお世話になっていた先生の
急逝の連絡が入ったのは昼のことでした。

色々やりとりした結果、
お通夜に参列することになって、
お別れに行ってきました。

つい先日、挨拶したところだったので、
にわかに信じられない気持ちです。

結構法人でゴチャゴチャしたときも
包んでくださる方で
いつも冗談ばかり言って、
助けてくださいました。

残念な気持ちも強いのですが、
僕が辞めてご迷惑おかけすることなくて済んだことも
少しだけ頭に浮かびました。

2017年9月23日 (土曜日)

距離の取り方。

休みなので、普段できない子どもたちとの関わりを。

 

特に長男との関わりが課題。

 

怒鳴りつけるばかりでもいけないし、

ご機嫌取りばかりにもいかない。

 

今日は一緒に二人で出かけることもあったので、

彼の興味も誘いつつ、

チクリチクリと攻めながら、

いい落としどころを探しています。

 

夜は一緒にパソコンしました。

 

夕方は出かけた車中で進学の話も少ししました。

 

来週はテニス教室へ隣市まで連れていくので

また少し話せるかな、と目論んでいます。

 

とりあえず、明日一緒に墓参り行くかな。

2017年9月22日 (金曜日)

ひとつ終わり。

連続で受講してきた研修が今日終わりました。

おそらく、というか、もう受けることはありません。


二週間に一度の夜の研修。

結構な負担でした。

金銭的な負担も会社にしてもらっていること
心苦しく思いつつ、
ある意味命令だからと言い聞かせながら。


自己啓発的要素が強いものでしたけど、
活かせることは活かしていこうと思います。


正直しんどかったな。

2017年9月21日 (木曜日)

忘れ。

午前中、デスクに付いていて、

 
ふと、
 
これから何をしようとしていたのか、
何をしなければならなかったのか、
 
わからなくなりました。
 
 
考えようにも、頭は回らないし。
 
全く思い出せない。
 
やらねばならないことは、山ほどあるはずなのに。
 
 
こりゃ、ヤバいと感じました。
 
ま、そのこと自体を忘れて、次に向かおうとはしてるんですけどね。
 
やや、気になる。

2017年9月20日 (水曜日)

何故に。

何もかもが上向かない。

 
 
気持ちも、
 
仕事も、
 
家も、
 
就職も。
 
 
全ては自分の立ち位置次第と理解はするものの、
 
どうもイカン。
 
回天できる策も、見つからず。
 
 
天皇杯は負けちゃうし…。
 
とにかくコツコツやろう。

2017年9月19日 (火曜日)

残務。

来るべきときのために

書類を整理していっているのですが、
 
ある方面からチェックしてもらったら、
あまりに不足しているので、やや途方に暮れています。
 
が、それらは自己責任ですので
完了できるようにせねばなりません。
 
 
ある課題について、
一つの部署に
「忙しいけれども、時間をつくれるよう努力せよ」と
言ってみたり、
 
宿題ほったらかしでゲームばかりする息子に
「やらなきゃいけないことやってからしろ」と
言ってみたり、
 
 
こりゃ全部、自分にだな。
 
因果応報。
さもありなん。

2017年9月18日 (月曜日)

連覇!!

カープ優勝!

おめでとうーございます。
ありがとうございます。
 
 
正直、するだろうとは思っていました。
 
強さが段違いに感じられていました。
 
 
でもやっぱ嬉しい!!
 
 
今年は例年ほど試合を観ていません。
スタジアムに行く機会は何年かぶりにあったのですが、
結果をさほど気にするでもなく、
勝った、さもありなん、のスタンスで。
 
カープが勝つのは嬉しいし、
「それ行けカープ」を聞けば、胸が熱くなる。
 
でも、
全国的カープ熱の中で、
そこに乗り切れないというか、
温度差感じるというか。
 
万年Bクラスでジリ貧だったあの頃は
 
「ワシが応援しちゃらんとカープはホンマ駄目じゃけえ」
 
の気持ちだったように、今は懐かしく思い出します。
 
 
ホンマ強かった。今年は。
スタジアムに行ったときは、負け試合だったけど、
全く負ける気がしない空気。
 
そりゃ強いよな。
 
あの空気が、エディオンスタジアムにも欲しい。
 
 
 
気になるのは、一部ファンの暴走が見えること。
 
チケット買占め。
相手チームへ敬意の無い言動。
 
これはいただけない。
 
チームは強い。
ならばファンも日本一にならなければ。
 
 
これからCS、日本シリーズ。
 
今年こそは日本一!
 
 
 
何だかんだいって、やっぱ嬉しい(喜)!!!

2017年9月17日 (日曜日)

台風通過中。

今日は台風が来るということで、自宅待機。

 

のはずでしたが、子どもと散髪に行って来ました。

 

帰ったら次男は熱出すし、長男はどっか行っちゃってるし、

とても大人しく待機しているムードは無かったのですが、

ウロウロしてもしょうがないので、おでん作ってました。

 

台風の影響があまり無いことを祈りつつ。

2017年9月16日 (土曜日)

ホーム2連勝。

今日は朝からサッカー三昧。

子どもを試合に送り出し、
後ほど試合応援。
優勝は出来なかったけど、負け無し。

続いて、Jリーグ観戦。

前半をスコアレスで折り返し、
後半。70分に歓喜のゴール!

そして念願のゆりかごダンス。

今日のチケット世話してくれた友人に
お祝いの動画送るはずが、
興奮のあまり上手く操作出来ず。
何たる失態。


とにかく残り時間を凌いで、
2試合連続で勝利の瞬間を観させてもらいました。

帰り道にも、思わず笑顔になってしまう。

そしてついに降格圏脱出!

でもまだ油断は禁物。

次回ホームゲーム、チケット当選したし、
また馳せ参じねば。

2017年9月15日 (金曜日)

奪われること。

朝はラジオとテレビでの報道で目覚めました。

 
 
もし頭の上に落ちてきたら、どうなるだろう…と
不安に駆られました。
 
 
もしそうなったら、
仕事とか学校とか、恋愛とか夢、希望とか、
 
何もかもが吹っ飛んじゃうんだろうな。
 
 
暮らしが消えるって、そういうことなんだ~
 
と、僕なりにイメージ。
 
 
ものすごく恐ろしくなりました。
 
 
で、それは多分、
映画の話でも小説の話でもなくって、
昔話でも何でもなくって、
今日にでも起き得ること。
 
 
僕は、どう生きるべきか。

2017年9月14日 (木曜日)

あと一つ。

ラジオ聞きながら残業していたんですが、矢も楯もたまらずテレビ観戦。

 
 
でも、優勝ならず…残念。
 
 
なかなか決まらないものですね。
 
 
この件は、また決まってから書きます。
 
 
 
さて今日は来週の敬老の日の祝を準備しながら、
外部の方を招いた会議をして、
という訳でやや落ち着かずやってきたのですが、
最近は比較的気持ち的には低く安定しています。
 
そんな中で思うのは、
 
結局逃げてるだけなんじゃないか、ってこと。
 
若いときから、小さなときから、
こうしたいなって思ってたこと、
そっちに振り切れば良かったのに、って
今になってふと思います。
 
何だか弱気で、安パイ選んでるだけみたい。
 
そのうち身の回りにも鎧が付いちゃって、
選ばざるを得ないようになってしまった。
 
大きく変わることは出来ないかもしれないけれど、
この気づき(遅すぎ!)をしっかり芯に持って、
空振りというか、そういうんじゃなくって、
しっかり真芯を捉えた言動が出来るようになりたい。

2017年9月13日 (水曜日)

最悪の結果。

昨日帰宅してからクレジットカードの明細を調べたところ、

 
ゲーム機から通信で課金されていたことが判りました。
 
 
残念なことです。
 
 
夜中に、子どもが僕のカード使って操作していたようです。
 
 
子どもを起こして、事情聴取。
 
白状しました。
 
 
悔しくて、情けなくて。
色々息子に聞きましたが、
何故か怒鳴りませんでした。
というか怒鳴れませんでした。
あまりに落胆したので。
 
いっぱい僕の気持ちを伝えた後で、
こんなことする子どもに育ててごめんと言うのが精一杯。
 
あまりに気持ちが落ちてしまって
涙も怒りの感情も出てきません。
 
息子はずっと立って聞いていましたが、
結局何も語らず。言えなかったんでしょう。
どうしていいかわからないんでしょう。
 
でも中学生。
どうこう言えとか言わずに、彼の言葉を待ちたいと思います。
 
 
そんなこんなだから、
今朝の弁当用に炊飯するのを忘れてしまい、
朝っぱらからカミさんにガーガー言われる始末。
 
 
今日もずっと気持ちは落ちたままです。

2017年9月12日 (火曜日)

モヤモヤ。

クレジットカードの支払明細が来て、

 
身に覚えのない請求が有ったので、
色々調べてみてはいるんですが、
どうもスッキリしない。
 
やっと作った念願のヘソクリ口座の引き落としなので、
無駄には使いたくないんですが。
 
色々疑念が…。
 
ただの度忘れで、
悪いことになりませんように。祈るのみ。

2017年9月11日 (月曜日)

休み明け。

月曜ですので、ボチボチいこうかと。

 
例によってアタマはスッキリしませんが、
気持ち早めに出勤。
 
そこからの、スロースタート。
 
 
シャッキリ進めたいんですが…
 
ズバズバできることばかりでもなく。
 
 
焦らずに。
 
でもあと1カ月半。
 
やることやっておかねばね。

2017年9月10日 (日曜日)

疲れ。

いくら、腰が痛くなるほど寝ても
取れない疲れに参ってます。正直なところ。

今日も夜に会議行った以外は
ゆっくりしてたし、
家族も買い物やら図書館やら出かけたので、
午後はフリーで休んでいられたんだけど、

ダメですね〜。

眠りが悪いのかと考えて、
鼻呼吸テープ使ってみるんですが、
さほど効果無し。

なんか気分的にもしんどいわ。

2017年9月 9日 (土曜日)

はらわた。

長男、試験前につき、

 

「この土日は試験勉強がんばる」との本人からの申し出で、

サポートしますよ、と意気込んで目覚めた今朝。

 

いつものようにダラダラと、勉強の気配なし。

お昼の後もそんな感じ。

 

怒らずにそっちへ向かわせてやろうと試みたものの、

結局遅々としている彼。

 

挙句の果てには、

一日勉強がんばったら、皆で行こうと話していたイルミネーション。

 

当然がんばってないから行けるはずないのですが、

家族で行けないのなら、友だちと行くと強行突破。

 

電車に乗って行ってしまいました。

 

おかげで、

お金も持たずに行かせたとカミさんに僕が責められ、

帰ってきたとき説教してたら

分かりづらいから混乱招くんだとまたも批判され、

 

何のことだかわからない。

はらわた煮えくり返って怒ってみても、何だか馬鹿らしい。

 

結局は自分に返ってくるんだけどな。

今回のテストできっかけ掴んでほしかったんだけど。

 

自分がプリプリしてるのが、アホくさい。

 

明日は違うアプローしてみるか。

2017年9月 8日 (金曜日)

意見。

人の考え方は、様々。

 
それは否定されるものでもない、けど、
同調できないものもある。
 
人の上に立つということは、
それらに晒され、突き上げられるということ、もある。
 
 
どこかに頼りたいのかもしれない。
 
自分だけではないと、安心したいのかも。
 
 
今日も沢山意見を聞きました。
 
結論を出さねばなりません。
 
それはまた、悩ましいことです。

2017年9月 7日 (木曜日)

コツコツ。

やらねばね。

 
一つずつ。
 
 
最近はギリの出勤の僕が、
今日はついにギリアウト。
雨の影響もあり…って、言い訳にもならんな。
 
 
時間は減ってきている。確実に。
 
やらなきゃいけない、やっておかなきゃいけないことは沢山だけど、
やれる時間も限られてきて。
 
でも、やろう。

2017年9月 6日 (水曜日)

モチベーション。

夜に、残っていた某職員さんと議論。

 
 
如何に、職員のモチベーション維持向上を図るか。
 
 
最大にして最優先課題であります。
 
 
こうすれば、その目的に近づく。
それはわかってるけど、
そのフィールドまで寄せるのが難関。
 
どうやって教育研修の土俵にまで引っ張り出すか。
 
それこそが課題と考えます。
 
 
難問。
だけど取っ掛かりは作っておかねば。

2017年9月 5日 (火曜日)

乖離。

理想と現実。

 
やりたいこととやれること。
 
求められることと出来ること。
 
「いま、このとき」と「先」。
 
現場サイドと管理サイド。
 
世の中と頭の中。
 
止まっていることと進んでいること。
 
 
 
気付けば、そんな狭間に居る。

2017年9月 4日 (月曜日)

ヴィジョン。

やはりここに行きつく。

 
ヴィジョン。
 
どうしたいか。
 
ひいては、どうなりたいのか。
 
 
今夜、某職員さんとの語り合いの中で出てきた言葉。
 
「んで、結局、どうしたいんですか?」
 
 
そこで「ウッ」となってしまう僕はまだ未熟者。
 
ずっと突き付けられてきた「ヴィジョン」という言葉に過剰反応しているきらいはあるけれど。
 
それにしてもだ。
 
やりたいことは、語り尽せねばならない。そう思っています。
 
 
もっともっと、突き詰めなきゃ。
 
延々、ウザがられても語れるくらいにならなければ。
 
かなりイメージとしては進化しています。
 
もっと具体的に。もっと説得力を持って。

2017年9月 3日 (日曜日)

人の話。

今日は殆ど外に出ず。

次男坊はカミさんにねだって映画鑑賞。

長男は昨日借りてきたDVDを観るというので、
昼寝がてら一緒に観てたら、
なかなかいい作品でした。
そりゃ人気になるわな、と納得。

いつものようにご飯作って、
毎度のごとく出来栄えの悪さに辟易して、
平日よりもうんと早く眠った家人たちを横目に
僕は一人、録画してたインタビュー番組を観るという。

中学生のとき大好きだったアイドルと
大学生から心躍らせるサッカー選手の対談。
もうお二人とも50歳。
いい話でした。

一言ずつが響きました。

いつもテレビ観ない僕がこの番組見つけられたのも
奇跡的には思えるのですが。

憧れのお二人も、
色んなことがあって、
でも芯はブレずに歩いている。

最近は人の話が、一々響いてくれます。

若い人のも、そうです。
だけに、ダメージも受け易くなったかな。

それと、
響いてくるんだけど、残り難くなってます。

もっとメモらないとヤバいと感じることしばしば。

この前買った万年筆、活用しようっと。

2017年9月 2日 (土曜日)

極スポット。

利用者さんの訃報連絡を職場から受けて、

お悔みに行くために、
職場に置き放しにしてる礼服を
子どもの試合応援の合間に行くことに。

自室のカギを持って来なかったので、
スペアキーの在り処を聞いたら、
知らないことを責められ、

数分の滞在を終えて帰ろうとしていたら、
ある職員さんが飛んできて、
昨日その方の紹介で入職した職員さんについて
いわば愚痴というか何というか…


何だかもういいや〜って気分になった。


責任者なんだから、
そこらも全て抱えねばならないこと、知ってます。

だけどやり切れないことも。

だからしっかり作らなきゃいけなかったんだよな。組織。

自ら脆弱にしておいて、
その脆弱さで苦しむとは。

自業自得だね。

2017年9月 1日 (金曜日)

役不足。

昨晩は出張でやってきた後輩と痛飲した訳ですが、

 
今日は眠いものの身体の調子は悪くないので助かってます。
 
 
後輩曰く、
 
今回の転職についてはいいタイミングですよと。
 
もっと大きなことをしなければならない、と強烈にプッシュされました。
 
 
そんな話をして一夜明けて、
 
始まった新しい月。
 
人事絡みで右往左往しているのに…
 
多分残りの2カ月で、僕を責めたり敵視する人は倍以上に増えるだろうな。
 
そんなことを考えると、嫌になります。
 
基本的に嫌われるのを避けたいんでしょうね。
 
 
やっぱ「力不足」だわ。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ