2015年10月23日 (金曜日)

三日目。

禁煙生活がまる三日を数えて、

 
かなりしんどくなってきました。
 
少し無理してでも煙草を買いに行こうとする気持ちと、
 
お金を節約しようとする意志、
折角始めたことを続けようとする意図、
どうにか気持ちを転換させようと
結構な葛藤です。
 
もうちょっと抜けたら、楽になるんだけど…
 
(わかってんのなら、そのまま止めとけよっていう話)
 
 
さて今日は役所に書類を持っていったくらいで
動き的には基本内部だったんだけど、
何だか物凄くバタバタしていた一日でした。
(そういう意味では煙草を吸う時間さえもなかったという)
 
何してたっけ。
基本相談やら打合せやらばっかだったような。
 
新規に入った仕事のシフトをどうするかとか
内部監査に向けて書類をどう整えるかとか
人員の補充をどう進めるかとか
やる気を示さない職員さんへのアプローチをどうするかとか
体験利用をした方のリアクションがどうだったとか
 
そういう内部的なことに加えて
 
我が担当業務についても
新規の打診があってみたり
勿論活動中のサービス関連での報告・相談もあり
 
夕方からは
前職での手話講座があって
参加するように前上司に言われ、断れず。
 
先月習ったことを忘れているのはご愛敬ですが、
あまりに脳が飽和状態で、入ってこないのがリアルに認識できるという。
少し現実から離れて、切り替えるはずが
余裕の無さを再認識しただけに終わってしまいました。
 
 
仕事のことで、
話を聞いたり書類読んだりする機会は格段に増えているのですが、
 
以前と違うのは
場合によっては涙が出そうなくらい腹が立つことがある、ってことです。
 
いいことかな?
 
爆発していいことはあまりないとは思いますが。
どうにかせにゃいかんの思いは常にあります。

2015年10月22日 (木曜日)

理想。

午前中は役所で研修。

 
毎月1回ある勉強会なんですが、
講師のご都合にて、今月は午前中。
 
勉強不足で存じ上げなかったけど、
結構ユーメイな方らしい。
なので時間ずらしてもお越し頂いて…みたいな話が数か月前にあったような。
 
中央で研究機関にも所属しておられ、
制作への提言が出来るお立場にある先生でした。
年下の女子ですが、頭が良さそう、っていうか、
話を聞いていて、寝不足の頭脳では付いていけず、が何度か。
 
 
地域包括ケアシステムの構築に向けて、のお話で、
現場の言葉も使われるので非常にわかりやすかったのですが、
まだまだ理想論の域かもしれない。
彼女が言われたように、
自分たちが年老いた時のことを考えて、
先を見て地域を興し、つくっていかなければ。
 
「そうは言っても、なかなか難しいよね」で終わらせてしまっては、
 
何も進まない。
 
そのために“理想”はしっかり鎮座しておかねばなりません。
 
 
一昨日、昨日と、入所部門の課題が露見して、
話し合いに入らせてもらう機会がありましたが、
 
ブレずに、目指すところを示すことと、
 
少しの歩みでも進んでいる実感持てるように
小さな目標から定めること。
 
そこを提案したいと考えています。
 
ただ、僕の立場で一から十まで言うことはすべきでないと考えます。
 
言うべき人が言って、引っ張って、
そんな組織を作りたく。
 
 
 
さあ、禁煙も二日目に入って、
日々、刻々、自分との戦いです。
眠いのがしんどいです。いつもより眠い気がします。
でもそれはニコチンの作用だそうで、
抜けてきたら大丈夫だそうです。
 
明日は魔の三日目。乗り切らねば。

2015年10月21日 (水曜日)

願掛け開始。

サッカーチームの優勝を願って、

 
願掛けをすることにしました。
 
 
2ndステージ最終戦でステージ優勝する、その日まで あと1ヶ月。
 
 
優勝するまで、禁煙します!!
 
(何度目だよ!)
 
 
結局はいつも金欠で煙草銭に困ってしまい、
尚且つ最近は残業が長いので買い食い癖が付いてしまっており、
そんなこんなで
お金を残すために、煙草を止めるきっかけが欲しいだけですが。
 
チームの優勝の喜びをイメージしたら、耐えれそうな気が…しなくもない。
 
 
でもホント、どうにか優勝して欲しいので、
自分的にもそこを目標に整えていきます。諸々。
 
 

2014年2月14日 (金曜日)

わざと負ける。

禁煙宣言からもうすぐ三ヶ月。

一般的には結構なヤマです。


基本的に吸いませんが、
この間に煙草を口にした時期が一週間×二回あります。


一回目は自分に負けて、
なんだかんだ理由つけて吸ってしまいました。

二回目はこの前。
勧められたこともあるけど、
わざとそうした感があります。

それは、
たとえ吸ってしまっても、
吸わない自分にすぐに戻れる強さを作るため。

わざと自分に負けさせる。

負けてもそこから全部崩れてしまわないような自分づくり。


セオリーから言えばあり得ないかもしれないけど。


やってないことをやらねばね。

2013年11月22日 (金曜日)

営業トーク。

週明けに施設で開設10周年記念行事として、

医療福祉関係者を対象とした勉強会があります。


が…

直前にして、出席申込がわずか3組。


こりゃマズイ、ということで、集客の号令がかかりました。
(正確には、僕が朝、担当者に「マズイでしょ」と言ったんだけど)


関係機関、業者さん、知り合い、などなど。
思いつく、来てくれそうな人に片っ端から電話しました。


幸いなことに、数人来てくれることになりました。


必死で話していたので、わからなかったけど、
後で考えてみたら、結構強引な物言いしていたような気がします。


でも営業には場合によって必要な要素だと思います。


今日はある意味自分に直接損得の発生しない営業だったけど、
果たして普段している、利用者さんを増やすための営業活動を振り返ってみました。

勿論性格の違う営業ですが、
あれ程自信もってというか、
若干の強引さを感じるくらい、仕事を得たい情熱を示せていないように思います。


ノルマ達成への障害を一つ見つけられたように感じています。


さて禁煙生活。

まだ欲望と我慢が争っています。


今日、同僚から、
「辞める、じゃなくて、休む、にしたら」と言われましたが、

逃げ場を作るところには失敗しかありません。

2013年11月21日 (木曜日)

再々再・・挑戦。

五年前もこんな陽気だったかな、と想いながら帰路の夜道を歩きました。




今日から禁煙します。


色んな方法やタイミングで試み、
ことごとく失敗して来ました。


とにかく人間力を上げなきゃならない。

至上命題。

2013年7月12日 (金曜日)

3週間経過。

煙草を吸わなくなって3週間余が過ぎました。


よく言われることに、
「3」に注意しなければいけない、と。


つまり、
3時間、
3日間、
3週間、
3ヶ月、
3年。

このスパンでヤマが来ると。


僕の経験上からも同意するところです。



やっと3週間。


まだ「吸いたいな〜」という瞬間がありますが、

どうしても、という訳ではなくなりました。

違う方向に気持ちを向けることができるように。



タバコ代が浮いた分だけ
財布にお金が残っている感はありませんが、
続けてがんばりたいと思います。

2013年7月 3日 (水曜日)

2週間達成。

煙を吸わなくなってから2週間を無事経過しました。

 

先週末の職場の飲み会は大きなヤマでしたが、乗り切りました。

 

日々のカミサンの不機嫌がもっと大きなヤマですが、

煙に逃げずにいます。

 

 

一日の終わり、ベランダでの一服が欠かせないと思っていましたが、

無ければ無いで、どうにか来ています。

 

吸えたらいいなとも思うんですが(正直)

お金と時間を有効に使えているような、そんな気分になりつつあります。

 

 

ここであらためて「止めるんだから止める」と

“動機なし”を自分の中で再確認します。

2013年6月24日 (月曜日)

5日超える。

先週の禁煙から、早6日目。

もうすぐ一週間です。

 

週末はそこそこ忙しかったのであまり気になりませんでした。

ただ、一日の終わりにベランダで一服していたのが無くなったので

少しさみしい気がします。

気持ちを納めたり切り替えたりしていた場所なので。

 

ま、どこか別の形であるでしょ。

 

 

タバコを吸わなかったら、

頭痛とか喉痛とかが無くなるかと思っていたのに

全然変わらずなので少しがっかりです。

 

結論を焦ってはいけないのかも。

 

 

そもそもそこがゴールではないので。

動機づけのない禁煙を始めた以上、

止めること、吸わないことがゴールでありスタートというか。

単に吸わないだけ。ただそれだけ。

 

 

少し眠いのが辛くはありますが、がんばろう。

がんばるっていうのも何か違うけど、続けてみよう。

2013年6月21日 (金曜日)

パイポへ。

禁煙、続いています。

 

職場の皆さんからは

「顔色悪い。吸った方がいいよ」

などと悪魔のささやき。

 

経験上、この3日間は大きなヤマです。

 

どうしても口寂しくなった時は、無煙タバコを咥えていましたが、

それじゃホントの意味での禁煙にならないので、

禁煙パイポを買ってきました。

 

物足りなさは勿論ありますが、

このヤマを乗り切りたいという気持ちで。

 

 

 

リラックスできる場所を持ってイライラしないようにした方がよいと

言ってくれる人は多いですが、

その場所が逃げ場の一つであるなら、要らない。

 

これまでは人の為とか健康の為とか財布の都合とか

そんな動機でしたが、

今回はそういう要素なしで臨みたい思いです。

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ