2017年8月19日 (土曜日)

ホーム初勝利。

やっと見届けました。
今季リーグ戦ホームゲームの一勝目。

試合始まる前から、
緊張してチャント聞いてると正直泣きそうでした。
それぐらい気持ちを入れてましたが、
試合展開はなかなかスッキリせず、
イヤな予感が頭をよぎる…。

泥臭く取った決勝点。

これが大きなキッカケになりますように。

決して過剰に期待せず、
冷静な分析をしながら、
残留への思いと願いは忘れずに、
イレブンがケガ無く楽しいサッカーを観せてくれること、
ただ祈ってます。


でもホント、良かった〜。

2017年8月 9日 (水曜日)

観戦記0809。

今日は仕事早退してガンバ戦へ。

友人にいいチケット取ってもらったので、
数日前から密かにワクワクしてました。

小雨が降る中の試合にはなりましたが、
3か月ぶりに見たわがチーム。

強くなっていると感じました。

前半30分までは、まさに
勝利のメンタリティを示してましたが、
不可解な判定もあり、
ズルズル行きそうなところでした。
でもそこで負けない強さがある。
しかし勝ちきれない弱みもある。

マツダスタジアムほどではないですが、
エディオンスタジアムの雰囲気も良かった。


残りもしっかり応援して、絶対残留。

2017年8月 5日 (土曜日)

さあ行こうぜ何処までも。

リーグ戦、8試合ぶりの勝利!

中継なかったので、
ただ信じて祈ってました。
速報も一切目にせずに。

そして結果報じるテレビ番組を
息子たちと観て、
共に歓喜。

一勝の重みを感じます。


勝手に、
これから負けないんじゃないかと
思い込んでます。


次節は現地で

ホームリーグ戦初勝利の目撃者に…

なりたいっ!

2017年7月17日 (月曜日)

ファン感。

今日もお休みもらって
息子とファン感謝デーに向かっています。

久々の三連休。
しかも結構ムリクリに取った感ありの連休。
今日もどちらか言えば出なきゃいけなかったけど、
居る人たちにお願いして。

連休が過ぎるのはあっという間で、
一昨日ぐらいは「まだまだ休み」と余裕でしたが、
カウントダウンな感じで
ちょい、シンドイです。

でもこれからのイベントは
チームへのエールと、
自分のリフレッシュ兼ねて
楽しんで来ようと思います。

あ〜、やっぱ昨日飲み過ぎた😅

2017年7月 4日 (火曜日)

退任。

昼休み、いつものようにお弁当食べながら、
サンフレ携帯サイトのチェック。



言葉を失いました…。


確かに、プロスポーツの世界では往々にして有ること。

今季の成績からすれば、
当然かもしれない。

公式サイトと同じくチェックしている掲示板でも、
辞めろ辞めろの文字を数多く目にしました。

下位に沈むチームは、皆交代に踏み切っていました。

でも先日の補強があって、
これから盛り返してくれると
僕は信じてました。

否、たとえ降格の憂目にあっても、
彼らなら応援し続けたいと、
応援するんだと
自分の中で決めていました。

それだけ彼らの姿勢を信じ愛して、
尊敬して、一緒に高みを目指したいと
そう願っていました。
いや、願っています。


チームとして進みたいところに共鳴し、
イレブンの人となりにいつも元気をもらっています。

その最たる存在が、
監督の森保さんでした。


大学生のときにJリーグが始まり、
御多分に洩れずおらが町のチームを応援しました。
そして無名ながらも日本代表に抜擢され、
この国に「ボランチ」の言葉を浸透させ、
地味だけど熱いプレーに魅了されました。

時が経って、
次男坊がサッカーを始めたとき、
彼は監督として僕らのチームに戻ってきました。

そして三度の優勝。
どれだけ勇気と元気をもらったことか。

何度となくスタジアムで、
あるいはテレビで、
子どもをダシに応援する機会がありました。

その中で目にする、耳にする監督の姿に
あらためて敬服しました。

僕自身が組織の中で上に立つことになって、
監督の姿勢から大変勉強させてもらいましたし、
ある意味目標でした。

長崎出身の彼から語られる、
原爆、被爆者に対する言葉にも
大きく共感しています。


この人が僕らのチームの監督で良かった。


でもホント、今季は苦しかったと思います。
いつまでもやって欲しかったけど、
少し休んでもいただきたい。


森保さん、ありがとうございました。
お疲れさまでした。

またいつか、紫のユニを纏ってください。

僕はいつまでも、応援しています。

2017年6月11日 (日曜日)

サッカーフェスティバル。

今日は早起きして、次男坊と外出。

 
Jリーグの練習場で行われる、サッカーフェスティバルへ。
 
 
ずっと参加してみたいと願っていたんですが、
気付いたときには終わっていたり、エントリー期限が過ぎていたり、
のここ数年。
エントリーできる最後の年になって、やっと申し込みが出来て、
首尾よく抽選にも当たったので、参加が叶いました。
 
少し遠いので早めに出たら、結構早く来過ぎてしまい、
息子の友だちも居ないので、かなり時間持て余してしまいました。
 
が、午前中のスクールコーチによる指導、
午後のトップ選手交えてのミニゲーム、
 
観ているこちらもワクワク楽しい気持ちになりました。
 
 
ただ、雨がかなり強く降ってきたので、それは若干のマイナスでしたが。
 
後ほど合流した長男は、習い事があるとのことだったので
次男坊とカミさん残して早退した僕たちでした。
 
そして僕は夕方より出勤して地域の会議へ。
 
 
元気頂けたし、さあ、がんばりますか。

2017年5月 6日 (土曜日)

引き分け。

午前中は、息子の。

夕方より、Jリーグ。

今日はサッカー三昧。


どちらも、結果はドローでした。


まず次男坊のリーグ戦。

前半は良い試合運びでリード、
後半から窮屈になり、追い付かれてしまう。
負けたような感じでベンチに戻った子どもたちに
コーチ的役割のお父さんから厳しい言葉が飛びました。
気持ちの部分が不足していました。
勝ちたいということだと思います。
技術論は僕にはよくわからないんですが、
確かに流れて、浮遊する気持ちが見えたようでした。

僕は応援に行けなかったけど、
午後の2試合目は快勝したようです。


午後、
長男の宿題終わりを待って、
スタジアムへ出発しました。

誘ってくれた友人のおかげで
いつもと違う席で観ることが出来ました。

それも良かったけど、
試合も随所に「らしさ」を見せてもらえたし、
子どもの試合との比較は失礼かもしれませんが、
気持ちの部分が、
前の試合と比べると上回っているように感じられました。
引き分けたけど、良くなると信じます。

でもやっぱライブはいいです。
盛り上がる雰囲気は何物に代え難い。
バス入場のときも見てましたけど、
気持ち昂ぶっちゃいました。

勝てないことは苦しくて、
早く地元の勝利が欲しいけど、
だから監督交代とか選手補強とかじゃなく、
こんなときだからこそ、
自分たちを貫いて欲しい。
逆境こそ、基本に忠実に。
クラブの25年の伝統はそこにあります。
少なくとも僕はそう信じていますし、
自分自身に言い聞かせています。

2017年4月30日 (日曜日)

甦れ、俺たちの誇り。

今日は長男の友だちとの外出送迎。

 

次男坊が勝ち進んだら試合の応援に行こうと思ったのですが、

午前中で惜敗したとの報が入り、行けず。

 

あとはのんびりゴロゴロしていました。

 

合間で、Jリーグの試合経過をチェックしていたんですが、

 

またも敗戦。

 

ちょっともう結構ヤバい域に達しています。

でもディスらずに応援していきます。

 

クラブとチーム・選手が好きですし、

目指している部分は間違いないと共感しています。

ただ、結果が出せていない。

そこはしっかり分析と対策が必要。

サポーターとしては、信ずるのみ。

掲示板なんか読むと、

指揮官の交代を、なんて書いている人もいるけど、

プロスポーツ界でよくあることとはいえ、

時期尚早と考えます。

 

これを一般的なところに落とし込んでみると、

トップを更迭、交代しても

根っこが変わってなきゃ、何にもならない。

 

お、これはわが組織にも言えることですね。

 

 

チームの応援歌に

「Hiroshima Night」というチャントがあります。

 

♪さあ、いこうぜ どこまでも

 走り出せ、走りだせ

 輝け 俺たちの誇り

 広島 広島 オオオーオー

 

誇りを取り戻そう。

 

僕も、取り戻す。

この仕事をしている、僕らの誇り。

大事にしなければいけないのは、何か。

きっとそれは、オーナーの顔色じゃない。

2017年4月16日 (日曜日)

低迷期。

今シーズン、リーグ戦初観戦でした。

 

子どもの友だち含めて出かけたのですが、

僕以外は皆予定があって、現地集合。

ということで、

スタジアムで食べるオニギリをつくり、

家の用事を済ませて、

一人現地へ向かいました。

 

おかげで周りを気にすることなく、

しっかり気持ちを作ってスタジアム入りした訳ですが…

 

負けてしまいました。

 

前節が気持ちの入ったいい試合をしたので、

今日はホーム初勝利!と意気込んでいましたが、

そうは問屋が卸しませんでした。

 

なかなか難しいものです。

また降格圏に逆戻り。

浮上はすぐにできそうにありません。

これがこの国のプロサッカーリーグの

面白さでもあり、厳しさでもあります。

いくらここ5年で3回もリーグ優勝したようなチームでも

常勝という訳にはいかない。

少し甘く見ていたかもしれません。

あらためて置かれた状況を認識せねばなりません。

改善は僕らサポーターが出来ることではないかもしれないけれど、

浮上祈って、諦めずに、ディスらずに、

信じて応援するのみ。

 

やはり組織が崩れていると思います。

個々人の力量というよりも。

フェアプレーが信条のチームがもらった

1試合4枚のイエローカードが示しています。

 

きっと立て直せる。

もっと心が躍る試合を観せてくれる。

 

組織を預かるものとしても

非常に勉強になっています。

 

2017年4月 7日 (金曜日)

初勝利!

今日は一日外回り。

 
来月にある今年度の発表会の案内状を持って
学校関係を行脚。
 
午前中は公用車で。
午後は車が空いてなく、雨も止んだので、原付で。
…と思ってたのにまた降るから、間で雨宿りしつつ。
 
あっちこっちしたので、非常にお尻が痛くなりました。
 
 
正直、あまりデスクに付いていたくなかったのです。
 
幸い、今日は持参しなくちゃいけない日だったので、それを口実に。
 
じっとしていると、いいことを考えられなくなってしまう。
 
オーナーに叱責されたこととか、
職員さんと上手くコミュニケートできていないこととか、
歯車が噛み合っていないこと、
出来ていないこと、
何でそうなって、何から手を付けるべきなのか
全くもって妙案が浮かんでこないこと。
 
そんなことばかりでアタマん中が、ぐーるぐる。
 
結局何も手につかない、フリーズ状態。
 
 
外に出たら、風が吹き飛ばしてくれると思ったけど、
そうもいきませんでした。
 
 
 
が、サンフレの今季初勝利が、気持ちをグッと上向きに。
 
怪我人続出。
新しいシステムが浸透しない。
結果が出ないことへの焦り、不安。
 
きっとイレブンやフロントの人たちは、苦しみぬいたと思います。
 
だけどブレずに、諦めずに、続けたことが
一つの結果を出しました。
 
これから反撃!と思っちゃうけど、
多分現実はそんなに甘くない。
 
だけど全てを出し切って、
終了後ピッチに倒れ込んだエースを動画で観たとき、
 
やっぱこれくらいやり切らなきゃ打開は出来ない、って
心で感じました。
 
練習場に子どもとサインをもらいに行ったとき、
彼は代表クラスのスターなのに、
一人ひとり丁寧に対応してくれました。
サイン書いた後も、しっかり目を見て握手して、お礼まで。
その姿に感服しました。
 
彼は、期待の新加入選手。
求められた結果を出せなかった苦しみは当然あったでしょう。
きっと彼だからこそ人一倍の責任を感じて。
 
だから、今日のゴールに「おめでとう」と「ありがとう」を言いたい。
 
僕はまだやり切れていない。
今宵はイレブンに背中押してもらえました。
 

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ